ゲーム部屋

ゲーム部屋

あなたのゲーム部屋に+α
ゲーム部屋がもっと快適に。

自室をかっこいいゲーム部屋にしたい。
快適な環境でゲームできるゲーム部屋にしたい。
Bauhutte®はそんな悩みを抱えたゲーマーのあなたに
これからの「ゲーム部屋」を提案します。

ゲーム部屋
| 3 通りのゲームスタイルを紹介

PC ゲーマー全体の75%が椅子とデスク。25%が座椅子スタイル( 椅子なし) で
ゲームをしているといわれています。
Bauhutte®では「チェアスタイル」「ロースタイル」「レーシングスタイル」と分け、
それぞれゲーム部屋のスタイルを提案します。
少しでもあなたのゲーム部屋の参考になれば幸いです。

ゲーム部屋:#01
ゲーム部屋
チェアスタイル

ゲームは椅子で!

ゲーム部屋はプライベート感が肝!!

やっぱりゲームは椅子に座ってやるでしょ!
そんなゲーム部屋のチェアスタイルをさらに快適にしませんか。
今のゲーム環境をさらにグレードUP !
あなたのゲーム部屋が「ネカフェ」にいるような
ゲームに集中できるプライベート空間を作り上げます。
ゲームをはじめたら誰にも邪魔させない。
「飯を食うよりゲームでしょ」というあなたにぴったりの
ゲーム部屋をBauhutte®から提案します。

ゲーム部屋: #01 の快適ポイント

  • ゲーム部屋をネカフェのようなガチのプライベート空間に。
  • ゲーム部屋をネカフェのような
    ガチのプライベート空間に。

    自室をゲーム部屋にしているあなた、またワンルームの一人暮らしのあなたでも、もっと狭い部屋(空間)でゲームをしたいと思いませんか。狭い空間にいると安心する本能は、胎児のときに母親のお腹にいるときに作られるといいます。そんなあなたには、狭い部屋を簡単にワンタッチでつくることが出来る、室内用のテント「ぼっちてんと」を紹介します。あなたのデスク周りに上からガサッとかぶせるだけで、一瞬でネカフェのようなプライベート空間を作り上げることが出来きます。急に部屋に入ってくる家族や友達に対する防護策としても使えそうですね。あなたのゲーム部屋を、完全プライベート空間にしてくれます。


  • 長時間座る椅子にはこだわりたい!!

    ゲーム部屋にこもりきって長時間ゲームするゲーマーは多いと思います。そんなあなたのようなゲーマーには多機能ゲーミングチェアに座りましょう。機能的には、肘掛調整機能でコントローラーを扱うゲームでも、最適な位置に調整し、肩や背中の負担を軽減。バケットシート構造が上半身をすっぽり包み込み、安定した体勢での長時間ゲームプレイをサポート。また、リクライニング構造を取り入れ、ゲームの合間の休憩もサポートします。さらに、カーシートやコックピットをイメージしたデザインがゲームにリアルな臨場感をプラス。ゲーミングチェアは、まさにゲーマーのための椅子といえます。

  • 長時間座る椅子にはこだわりたい!!

  • トイレ以外でのゲーム中断はありえない!!
  • トイレ以外でのゲーム中断は
    ありえない!!

    休むことなく集中してゲームをプレイしたいあなたはゲームの途中に必要になりそうなものを身の回りに置いておきたいですよね。ゲームの攻略本やティッシュペーパーやお菓子等々、内容は人それぞれですが、ゲームの合間に「必要になりそうなもの」を一括でゲーム部屋のデスク横のラックにそろえてしまいましょう。あなたの手の届くところに必要なものを全てそろえることで、トイレや来客以外でゲームを中断することもなく、ゲーム部屋の中でネカフェで過ごすような快適な空間が出来上がります。小さな冷蔵庫を置いても便利だと思います。


  • ゲーマーには高さ調整出来るゲーミングデスク!
    自由なプレイスタイルを確立。

    ゲーム部屋を作るのに欠かせないデスクには、昇降式のゲーミングデスクを選びましょう。身体に合わないデスクで長時間ゲームプレイすることは、腰痛や肩こりの原因にもなります。簡単なレバー操作でデスク天面が昇降できるゲーミングデスクを使うことで、あなたの体格に合わせたゲーム(デスク)環境を作ることが出来ます。また、ゲーミングデスクには幅100cm、奥行き60cm以上のデスクがおすすめです。24インチ程度のデュアルモニタを余裕を持って配置でき、モニタと顔との距離を十分に確保できます。そのため、画面が近すぎて目が疲れやすいといった弊害も回避することができます。

  • ゲーマーには高さ調整出来るゲーミングデスク!自由なプレイスタイルを確立。

  • モニター位置、角度を自由に変更。ゲームにあわせて調整出来ます。
  • モニター位置、角度を自由に変更。
    ゲームにあわせて調整出来ます。

    モニター位置を自由に移動出来るモニターアームはゲーマーの必需品です。環境をデュアルモニターやトリプルモニターにしても、モニターアームの可動範囲が広いためゲームをしない時はモニターをデスク脇に移動しデスク上を広い作業スペースに変えることが出来ます。また、あなたのゲーミングスタイルに合わせてモニター位置を変えることができるので「モニターガン見スタイル」のあなたや「トリッキーなゲームスタイル」のあなたにもおすすめします。

ゲーム部屋:#02
ゲーム部屋
ロースタイル.1

日本的なロースタイル

いやいや、ゲームするときは椅子になんか座らないでしょ。
どっしり座って安定したゲーミング環境を求めるあなた。
そんな日本的なロースタイルのあなたへ
ロースタイルゲーマーの環境をワンランクUPさせてくれる
快適なロースタイルゲーミング環境を提案します。

ゲーム部屋
ロースタイル.2

ゲームするときは

リラックスでしょ。

ゲームするときは出来るだけゆったり肩肘はらず
リラックススタイル。椅子とかいりません。
そんなあなたにはリラックスロースタイルを提案します。
ゲームだけに集中するためゲームに必要のない無駄なモノは全て排除。
必要なのはストイックにこだわりの詰まった
ゲーマーをサポートしてくれるちょっとしたアイテム。
これだけでゲーミングライフが今よりも快適なものに。

ゲーム部屋: #02 の快適ポイント

  • 地べたからの卒業
  • 地べたからの卒業

    ゲーム部屋で地べた(床)にそのまま座り込んでゲームをしているあなた。あなたのゲーミングスタイルは男気溢れる硬派なスタイルです。まだまだ大勢のゲーマーがこのスタイルを続けています。しかし、そのまま床に座る姿勢はどうしても猫背になりやすく、腰の椎間板に負担が掛かり、腰痛になる原因となる可能性があります。まずは地べたから卒業し、「あぐら」もしくは「正座」を座椅子やクッションを使って調整した姿勢への入学をおすすめします。


  • ロースタイルゲーマー専用の
    ゲーミング座椅子を使う!!

    ロースタイルゲーミング生活をあなたのゲーム部屋で完成させるために、なくてはならないアイテムと言っても過言ではないでしょう。それが、ロースタイルゲーマー専用のゲーミング座椅子。身体全体を包み込むバケットシートデザイン、ゲーム途中の仮眠やリラックスをサポートするフルフラットリクライニング、長時間の着座も効率よく体圧分散してくれるポケットコイルクッション、ロック付きの4 輪キャスター機能など、真にゲームに没頭するための機能を満載した製品です。

  • ロースタイルゲーマー専用のゲーミング座椅子を使う!!

  • ロースタイルゲーマーにありがちなひざ上での不安定なゲーミングへさよなら。
  • ゲーミングローデスクで
    ひざ上での不安定なゲーミングへさよなら。

    ロースタイルゲーマーのあなたはゲーム部屋でアケコンを使ってひざ上でコンボしていることでしょう。しかし、ひざ上でのコントローラー操作は不安定。操作ミスを起こしてしまう可能性があります。そんなあなたには、ゲーミングローデスクがおすすめです。ゲーマー用のゲーミングローデスクを使えば、あなたの体格に合わせた高さ調整が可能。コントローラーがしっかり固定され、安定した10 連コンボが繰り出せる可能性があります。


  • 日本の技術がつまった
    極厚ゲーミング座布団

    ゆったりリラックスして長時間地べたに座り込んでいるロースタイルゲーマーのあなた。それは腰痛リスクが高いゲーミングスタイルです。そんなあなたにぴったりなのが極厚タイプの座布団。一般的な椅子の座部よりも肉厚なクッションが軽く沈み込みながらお尻を受け止め、姿勢を安定させることで腰への負担を軽減してくれます。安心、安全の日本製です。

  • 日本の技術がつまった極厚ゲーミング座布団
ゲーム部屋:#03
ゲーム部屋
レーシングスタイル

ゲーミング座椅子で

レーサー気分を体感する

あなたのゲーム部屋がレーシングカーのコックピットに変わる。
ゲーミング座椅子のリクライニング角度、昇降ゲーミングデスクの天板高、
ハンドルコントローラーの設置位置調整をすることで
限りなく実物に近いドライビングポジションを再現することができます。

レーシングスタイル詳細はこちら

– アイテム紹介 –