デバイスベース
デバイスベース BDS-1200

卓上を基地化するラック

デバイスベース BDS-1200
Tweet

卓上を基地化するラック

デスクの上に後付けできる、
引き出し付きの収納ラックです。
あらゆるデバイスを手の届く範囲に配備できます。

CONCEPT

複数のデバイスをスタンバイ

「複数のデバイスを常に使える状態で
デスク上に配備しておきたい。」

そんな要望を叶える、
スライダー収納式の卓上ラックを開発しました。

キーボード・マウスはもちろん、
ゲーム機やアンプなども
デスクにすっきり並べておくことが可能です。

機能まとめ

デバイスベース BDS-1200 機能まとめ

手元周りに配置できるから便利

マウスにキーボード、ゲーム機、アンプなど
複数のデバイスを常時スタンバイ状態でデスクに配備。
チェアから1歩も立ちあがることなく、半径1m以内ですべてが完結するゲーム環境を構築できます。
手元周りに配置できるから便利
手元周りに配置できるから便利

スライダー付きで引き出して使える

スライダー収納式で、必要なときだけサッと引き出せる。
不要なときは格納しておけるので、
複数のデバイスを設置してもデスク上がスッキリ片付きます。
スライダー付きで引き出して使える
スライダー付きで引き出して使える

ペンタブやメモ書きに

ペンタブの設置やメモ書きにもおすすめ。
キーボードの配置はそのままに、スライダーを
サッと引き出して簡易作業スペースとして使えます。
※天板にはザラつきのあるマット加工を施しています。メモ書きの際には下敷きをご使用ください。
ペンタブやメモ書きに
ペンタブやメモ書きに

落下防止バー

天板上から物が落ちるのを防止。
別売りのヘッドホンハンガーを取り付けることも可能です。
※背部パイプは取り外して使用することもできます。
落下防止バー
落下防止バー

棚の高さ調節

スライダー棚に収納するものの高さにあわせて、
最上段の棚位置を4段階で調整可能。
棚の高さ調節
棚の高さ調節

大容量収納

複数のデバイスを卓上にスッキリ設置できる大容量設計。さらに、スライド棚の下には、一般的なキーボードが設置できるスペース(高さ)を確保しています。
※事前にお使いのキーボードの高さをご確認ください。

ケーブルホルダー

絡まってごちゃごちゃしがちなケーブルをスマートに整理できます。また、スライダー棚を引き出した際にデバイスが後ろへ落下するのを防ぎます。
大容量収納
ケーブルホルダー

デスクに傷をつけないで設置

デスク天板を挟み込んで固定するクランプ式。デスクにネジ穴を空けることなく固定可能です。
※取り付け可能なデスクの厚みは1.0cm~3.5㎝になります。

パンチングボード

電源タップやハブを固定することができます。
デスクに傷をつけないで設置
パンチングボード

対応デスク

BHD-1200MBHD-1200HDMなど幅1200mmのデスクに取り付け可能です。
※バウヒュッテ以外のデスクに設置する場合は、クランプの固定が可能かどうか、天板の形状・厚みなどを事前にご確認ください。

耐荷重

対応デスク
耐荷重

モニターアームと併用可能

デスクの奥側にスペースを空けて設置すれば、バウヒュッテのモニターアームと併用可能です。

ケーブルオーガナイザーで配線整理

複数のデバイスを設置する際にごちゃつく配線は、ケーブルオーガナイザーで解決。
モニターアームと併用可能
ケーブルオーガナイザーで配線整理

キーボードスライダーで
作業スペース拡張

メインキーボードの作業スペースを広々と確保したい場合は、別売のキーボードスライダーを活用して天板を拡張することもできます。

ご使用上の注意

組み立て後、スライダーの動きが硬い場合は、数回前後にスライダーを動かすことでスムーズに稼働するようになります。
※スライダーが馴染むまでは、引き出すのにやや力が必要となる場合があります。
キーボードスライダーで作業スペース拡張
ご使用上の注意

壁にデバイスを飾るならデバイスウォール

デバイスウォールをプラスすれば、より多くのデバイスを美しくディスプレイ可能。

デバイスマニアズ

壁にデバイスを飾るならデバイスウォール
デバイスマニアズ

SPEC

カラー ブラック
寸法 幅1215mm × 奥行き340mm(340~560mm) × 高さ295mm
重量 13.1kg
表面加工 脚部:エポキシ粉体塗装
耐荷重 上棚:20kg未満、スライド天板:7kg未満
甲板の表面材 合成樹脂化粧繊維板(塩化ビニル樹脂)
希望小売価格 オープン価格
JAN コード 4589946143560
取扱説明書 取扱説明書をダウンロード
  • ※加熱した鍋や湯沸かし、熱いマグカップなどを直接置かないでください。変色や変形のおそれがあります。鍋敷きやコースターなどを下に敷いて使用して下さい。

SIZE

寸法図
  • ※一部製品に貼付されている品質表示ラベルの表記と当寸法図のサイズに相違あるものがございますが、当製品ページに掲載されているものがより正しい数値となります。
  • ※表記サイズは規定値です。組み立て方や個体により若干の誤差があります。