卓上収納に革命!
3つの後付アイテムを使ったデスク整理術はコレ!

卓上収納に革命!3つの後付アイテムを使ったデスク整理術はコレ!

あなたのデスクの上は綺麗に片付けられているでしょうか。常に整理整頓が出来ていて卓上はいつもすっきり片付いている人もいれば、うまく片付ける事ができず机に物が多く置かれ、散らかっている人もいるでしょう。

では、なぜ卓上が散らかってしまうのでしょうか。

パソコンの普及により、会社はもちろん、自宅の卓上にも常にPCモニター、キーボード、マウスが置かれている時代になりました。常設されたパソコン関連の占有面積があなたの卓上スペースを圧迫し、卓上が常に片付ける事のできない、物が溢れた状態になっているのではないでしょうか。

そこで、一般的なデスクの天板サイズで、前述したパソコン関連の物がどれだけのスペースを取ってしまっているのか検証してみましょう。

  • ●一般的なデスクサイズ

    ●一般的なデスクサイズ
  • ●PC関連の卓上占有面積

    デスク上のスペースを占有している物 デスク接地面サイズ 占有面積
    PCモニター(2台) 20cm×25cm×2台 1000cm²
    キーボード 45cm×12cm 540cm²
    マウス 7cm×10cm 70cm²
    ノートPC 38cm×25cm 950cm²
    本、書類(A4サイズ平積み) 29.4cm×21cm 617cm²
    合計 3125cm²
    ●PC関連の卓上占有面積

ざっと計算しただけでも本や書類も含めると約50%近くのデスクスペースがPC関連の占有面積になってしまっていることがわかっていただけたのではないでしょうか。

卓上の収納や整理を成功させるためには、卓上に大きく陣取られたPC関連アイテムを攻略することが重要であると断言しても良いでしょう。

このページでは卓上に置かれているPC関連の占有面積に焦点をあて、大きく収納力が向上する、デスクに後付出来るアイテムを3つ紹介します。

卓上の作業スペースが最大限に広がるはずです。

卓上の作業スペースが最大限に広がるはずです。

デスクラックを使った卓上収納

まずは、後付のデスクラックを使って、デスクスペースを広げる方法を紹介します。今あるデスクに取り付けるだけで、PCモニターや本、書類さらにはキーボードやマウス等をすっきり格納、収納してくれます。是非参考にしてください。

  • PCモニター編

    PCモニター編

    卓上をすっきり整理する時に、PCモニターは片付けようがないなぁと思っていたあなた。そんなことはありません。デスクラックを使えば、簡単にPCモニターを収納でき、今まで使えなかった卓上のスペースが確保できてしまいます。24inchサイズのPCモニター2台をすっきり収納出来るタイプのものもあるので、デュアルモニターを使用しているあなたも問題なくデスクラックを卓上の収納に使う事ができます。

    デスク上のスペースを占有している物 デスク接地面サイズ 占有面積
    PCモニター(1台) 20cm×25cm×1台 500cm²
    PCモニター(2台) 20cm×25cm×2台 1000cm²

    デスク空きスペースを1000cm²獲得!

  • 本、書類編

    本、書類編

    買ったばかりの書物や、閲覧する頻度の多い資料やファイルは、デスク上に出しっぱなしになりがちです。卓上についつい本や書類を平積みしてしまい、いつの間にかデスク上のスペースを侵食しているのではないでしょうか。手元に置いておきたい本や資料はデスクラックに収納しましょう。いつでもすぐに取り出す事が出来きるうえ、散らかりやすい卓上もこれでスッキリ簡単に整理整頓できます。

    デスク上のスペースを占有している物 デスク接地面サイズ 占有面積
    本、書類(A4サイズ平積み) 29.4cm×21cm 617cm²

    デスク空きスペースを617cm²獲得!

  • キーボード、マウス編

    キーボード、マウス編

    卓上を綺麗に整理したい時に、どうしても場所をとって片付かないものの一つにキーボードとマウスがあります。パソコンをよく使うあなたも使わないときにはスッキリ収納したいですよね。デスクラックを使えばキーボード、マウスはもちろん、それ以外にもノートやペンケースなど、「頻繁に使用するから常に卓上においておきたいけど、使ってない時は簡単に収納しできたら良いなぁ」というあなたの声に答えてくれます。デスクラックのモニターラック下が簡易収納スペースになっているものがあるので、キーボードやマウス等を隠せるスペースになります。つまり、デスクラックを机に取り付けた時点で簡易の卓上収納が出来上がります。

    デスク上のスペースを占有している物 デスク接地面サイズ 占有面積
    キーボード 45cm×12cm 540cm²
    マウス 7cm×10cm 70cm²

    デスク空きスペースを610cm²獲得!

  • ノートPC編

    ノートPC編

    デスクラックのラック下に簡易収納スペースが設けてあるものがあります。A4サイズのノートPCをスッポリ隠せるサイズです。使いたい時は1アクションでサッと取り出せるからストレスもありません。前述のキーボードやマウスの隣にそっと忍ばせて収納できるので、卓上はスッキリ綺麗に片付きます。

    デスク上のスペースを占有している物 デスク接地面サイズ 占有面積
    ノートPC 38cm×25cm 950cm²

    デスク空きスペースを950cm²獲得!

キーボードスライダーを使った卓上収納

次に紹介したいのは、今使っているデスクに取り付けて使うことが出来る大型キーボードスライダー。今まで卓上にあったキーボードとマウスを、デスク下のキーボードスライダーに収納。卓上にはなにもなくなりスペースが広がりスッキリします。

  • キーボード、マウス編

    キーボード、マウス編

    一般的なキーボード(横幅約45cm)を設置しても、マウスの作業面積を充分に確保できる大きさのものが重宝します。パソコン使用時はキーボードスライダーを引出して作業し、使わない時はさっと収納出来るので卓上は常にものがない状態をキープすることができます。またDTMデスクを構築したいあなたは、キーボードをスライダー上で操作し、卓上にはMIDIキーボードのスペースを確保出来ます。

    デスク上のスペースを占有している物 デスク接地面サイズ 占有面積
    キーボード 45cm×12cm 540cm²
    マウス 7cm×10cm 70cm²

    デスク空きスペースを610cm²獲得!

  • ノートPC編

    ノートPC編

    卓上でノートPCを使うあなた。使っていない時にも意外と収納場所がなく場所を取ってしまい、自由に使えるデスク上のスペースがその分少なくなってないですか。そんなあなたはキーボードスライダーにノートPCを収納。またデスクトップPCとノートPCを併用するあなたは、使う頻度によって、卓上とキーボードスライダーを使い分けることでデスクの用途幅が広がります。

    デスク上のスペースを占有している物 デスク接地面サイズ 占有面積
    ノートPC 38cm×25cm 950cm²

    デスク空きスペースを950cm²獲得!

    「後付けキーボードスライダーの失敗しない選び方」について詳しく知りたい方はこちら
    後付けキーボードスライダーの失敗しない選び方

モニターアームを使った卓上収納

最後に紹介するのは、モニターアーム。今お使いのデスクにクランプ式で簡単に取り付けることが出来るモニターアームが便利です。卓上にどっしり居座っていたPCモニターがモニターアームによって自由自在に収納され卓上には何もなくなります。

  • PCモニター編

    PCモニター編

    モニターアームにはシングルモニター、デュアルモニター、トリプルモニター等様々なタイプに対応している製品があります。あなたのデスク環境に応じてチョイスしてください。 あなたがお使いのモニターを全て持ち上げ、収納してくれるでしょう。卓上からモニターがなくなることで机の上のフリースペースは最大限に拡張。プログラマーの方やデイトレーダー、デザイナー、ゲーマー等様々なスタイルにフィットします。卓上が快適な作業スペース、業務スペースとして活用出来るようになります。

    デスク上のスペースを占有している物 デスク接地面サイズ 占有面積
    PCモニター(1台) 20cm×25cm×1台 500cm²
    PCモニター(2台) 20cm×25cm×2台 1000cm²

    デスク空きスペースを1000cm²獲得!

  • ノートPC編

    ノートPC編

    卓上でノートPCを使うあなた。使っていない時にも意外と収納場所がなく場所を取ってしまい、自由に使えるデスク上のスペースがその分少なくなってないですか。そんなあなたはキーボードスライダーにノートPCを収納。またデスクトップPCとノートPCを併用するあなたは、使う頻度によって、卓上とキーボードスライダーを使い分けることでデスクの用途幅が広がります。

    デスク上のスペースを占有している物 デスク接地面サイズ 占有面積
    ノートPC 38cm×25cm 950cm²

    デスク空きスペースを950cm²獲得!

まとめ

いかがだったでしょうか、あなたの卓上が整理され、スペースを最大限に確保するイメージが出来たのではないでしょうか。

今回は、卓上収納→デスク上から物をなくす。という切り口で3つの後付けアイテムを提案させていただきました。

この記事を読んだあなたの机の上から物がなくなり、今まで散らかってしまっていたものがスッキリ収納出来るようになれば幸いです。

【番外編】デスク周りの配線整理 3つのポイント!

デバイスが増えるにつれて、ついついごちゃごちゃになってしまいがちなデスク周りのケーブルや電源タップなどの配線。そのまま放置しておくとさらに散らかったり、不便なだけでなく火災の原因となるリスクもあります。3つのポイントを抑えてすっきり解決しましょう。

  • ポイント①「束ねる」…散らばった配線をまとめます。
  • ポイント②「隠す」…配線を隠すことで見た目がすっきりします。
  • ポイント③「浮かせる」…配線を浮かせることで【埃がたまりにくくなる】【蹴飛ばすリスクを避ける】【すっきり片付く】といったメリットがあります。
デスク周りの配線整理 3つのポイント!

特に効果の高い②「隠す」③「浮かせる」ですが、自分でDIYを行う必要があったりと、なかなか対処しにくという問題があります。

そこで、「隠す」「浮かせる」を一度に解決できる「ケーブルオーガナイザー(BHP-C500-BK)」「エクステンションデスク(BHC-1200H)」の導入をおすすめしています。

できるだけ予算を抑えたい方は下記の記事もご参照ください。

【デスク周りの配線整理】「束ねる」「隠す」「浮かせる」で予算やレベル別に解決!

【デスク周りの配線整理】「束ねる」「隠す」「浮かせる」で予算やレベル別に解決!

この記事を見る

BRAND CONCEPT

Bauhütteブランドコンセプトと、製品を使用したデスクレイアウト例を多数紹介しています。
Please check here for Bauhütte’s brand concept and desk layout ideas using our products.