昇降式スタンディング BHD-700H / 1000H / 1200H

スタンディングデスク

スタンディングデスク

簡単なレバー操作で約42cmの高さ調節ができる、
スタンディングデスクです。
通常のpcデスクにもなりますので、スピードが求められる
単純作業は立ち仕事で、じっくり検討したい案件は
座り仕事でという風に無理なく使い分けることができます。

購入

動画でわかるスタンディングデスクの正しい使い方

Gallery
レビューキャンペーン
キャンペーン詳細はこちら
Function

コンセプト

高さを変える。姿勢が変わる。しごとが変わる。

デスクの昇降によって、身体的な姿勢の変化を取り入れることで、
しごとの能率アップやリフレッシュなどメンタル面での変化を生みだすというコンセプトの新しいデスクです。

<単なる立ち仕事ではない>
スタンディングデスクは単なる「立ち仕事」ではなく、眠気を解消したり、思考をリフレッシュしたり、
運動不足の対策にと、様々な目的で使えるアイテムです。まずは一日30分、立つことから始めてみませんか。

<入門向きスタンディングデスク>
海外企業では広く普及しているスタンディングデスクですが、日本国内ではまだまだ認知度が低いようです。
本製品は日本の家庭でも使いやすいコンパクトサイズに設計していますので、初めてスタンディングデスクを導入されたい方にもおすすめです。
※欧州ではEU指令の元、上下昇降式デスクの使用を奨励

機能まとめ

機能まとめ

使い方まとめ

座り姿勢から立ち姿勢に変化させたいときに、天板の高さを昇降させることができます。
昇降をする際にはストッパーを解除して天板を上下に調整しましょう。
はじめは肩に力をいれず、気のおもむくままに姿勢を変化を試してみましょう。
脚部には目盛りがついているのでかんたんに自分の身長に最適な高さに設定することができます。

  • 使い方まとめ
  • 使い方まとめ
  • 使い方まとめ

上下昇降

上下昇降機能により、立ち姿勢はもちろん座り姿勢でも使用することができます。
また無段階昇降を採用しているため、身長に合った高さに微調整が可能です。立ち姿勢では理論上、身長119㎝~184㎝に対応します。(※)
※キーボードを使用する場合の理想の高さ基準

上下昇降

昇降方法

ストッパーによって昇降部分が固定されているので解除します。天板の両サイドに2人で立ち、天板を引き上げます。
このとき、落下防止用の昇降ロックレバーを押しながら昇降するようにしてください。
お好みの高さまで移動したら昇降ロックレバーを離し、ストッパーを固定します。

  • 使い方まとめ

    1.天板の両サイドに2人で立ちます。

  • 使い方まとめ

    2.ストッパーを解除します。

  • 使い方まとめ

    3.落下防止の昇降ロックレバーを押しながら昇降させます。

  • 使い方まとめ

    4.自分の身長に合った高さに目盛りを合わせます。

  • 使い方まとめ

    5.ストッパーを固定します。

  • 使い方まとめ

    6.高さ調整完了です。

天板サイズとカラー

天板サイズは70cm幅、100cm幅、120cm幅の3タイプ。
幅広の120cm幅モデルはオフィス利用で最も一般的なサイズとされています。
100cm幅、120cm幅のモデルはデュアルモニターを余裕をもって配置できる幅です(24インチの場合)。
カラーはブラックとホワイトの2色。白天板には空間を明るくする効果があります。

天板サイズとカラー

天板下の収納

天板部分が高くなる分、その下の空間が活用できます。
背部パイプにハンガーを吊り下げることができ、職場で脱いだ上着をかけるハンガーラックとしてもつかえます。

脚部サイドについているパンチング板を活用することで、
ごちゃついてしまいがちな配線やタップをすっきりと整理することができます。
S字フックにカバンを掛けるのもおすすめです。

パンチング板

グラつきのない構造

背の高いデスクなので、デスクの安定性には特にこだわりました。
グラつきを防止のため、4つの安定化パーツを配置しています。クロスバーは足を伸ばすには邪魔になることがあります。
耐荷重には影響を与えないパーツですので、グラつきが気にならない方は省いてもらっても大丈夫です。

グラつきのない構造

キーボードスライダー

快適で安定したタイピングを実現するため、スライド部分の安定性も確保しました。
スライドの上で書き物ができるほどの安定性があります。
稼働部もスムーズに収納、引き出しができ、ストレスなくご使用いただけます。
キーボードスライダーがあることで、パソコンモニタから目線の距離を十分にとることにも役立ちます。
パソコンモニタから目までの距離を40cm以上を保ち、正しい姿勢を意識しましょう。

キーボードスライダー

天板

微粒面でざらざらとしたマットな仕上がりの加工となっております。
光学式マウスに反応しやすく、見た目も落ち着きのある印象に仕上げています。

天板

オフィスチェアもすっきり収納

脚部の底板はオフィスチェアを収納したときに邪魔にならないよう、脚の奥側になるよう配置しています。

オフィスチェアもすっきり収納

おすすめ設置場所

オフィスで

オフィスでの使用例を見る

オフィスで
自宅で

スタンディングデスクの導入に興味はあるけど、オフィスに取り入れるのは難しい。
という方でも自宅での導入でお試しすることができます。
在宅ワーク、SOHOの他、イラストレーターや漫画家など自宅での長時間のデスクワークを避けられない方にも人気があります。

自宅で
倉庫、ガレージ、工場で

活用できる場所はオフィスや自宅だけではありません。例えば、弊社の倉庫でもスタンディングデスクを活用しています。
荷受けのメモをとる際や作業道具を置く台として立ち作業の多い倉庫で好評です。
天板の下にラックを設置することで、収納力を拡張させるアイデアも。

倉庫、ガレージ、工場で

正しい姿勢の作り方

スタンディングデスクで「正しい姿勢」を意識する

座っているときより立っているときの方が正しい姿勢を維持しやすくなります。
背筋をピンと伸ばし、腰のS字カーブを意識しましょう。

スタンディングデスクで「正しい姿勢」を意識する
スタンディングデスクって効果あるの?

スタンディングデスクは病気を治したり、身体の痛みを劇的に改善してくれるものではありません。
一日30分から立つ習慣をつけることで、良い姿勢づくりのきっかけにしたり、
仕事の能率を高めるお手伝いをするための道具です。

スタンディングデスクって効果あるの?
スタンディングデスクで「猫背」を防止

長時間椅子に座っているとついつい猫背になりがちです。
猫背になってるな、と思ったらスタンディングデスクで立ち仕事。姿勢も思考もリフレッシュしましょう。

スタンディングデスクで「猫背」を防止
正しい姿勢で「腰痛対策」

スタンディングデスクの効果を最大限に発揮するために、正しい姿勢を意識しましょう。
立ち姿勢では肘を直角から少し開いた状態でキーボードが手元にくるようにスタンディングデスクを高さを調整します。
脚部についている高さ調整目盛りも利用して細かく高さを調整することができます。
モニターアームを設置し、画面が視界の正面にくる高さに調整しましょう。
背筋がS字カーブを描く姿勢が理想的なフォームになります。
正しい姿勢をキープすることは集中力を高めるだけでなく、腰痛の予防にもつながります。

正しい姿勢で「腰痛対策」
時間で使い分けて「集中力向上」

まず立ち仕事を取り入れたいのは「朝一番」と「ランチ直後」。この時間に眠気でウトウトしてしまった経験は誰にでもあるものです。
スタンディングデスクで眠気を吹き飛ばしましょう。メールチェックなどスピードが求められる単純作業は立ち仕事で、
じっくり検討したい案件は座り仕事で、という風に仕事内容で使い分けるのもおすすめです。
スタンディングデスクを上手に活用するコツは無理して長時間の立ち姿勢でガマンをするのではなく、
「同じ姿勢」で長時間いることを避けることです。長時間の飛行機のフライトでエコノミー症候群になってしまうのと同じ理屈です。

時間で使い分けて「集中力向上」
好きなときに、好きな高さで

一般的にデスクの高さは床から70cmほどで設計されています。
これは1971年に制定されたJIS規格を基準にしたものですが、
40年以上も昔の規格にいまだに日本のオフィスは縛られているのです。
これからは自分の働き方にデスクの高さを調整していく時代です。

好きなときに、好きな高さで
デスクトップPC

モニターアームを設置することで、モニターを視界の正面に設置できるようになります。
机の高さとモニターの高さを適切に調整することで自然と正しい姿勢をキープしやすくなります。
縦方向に高さを調整できるタイプのアームがおすすめです。

デスクトップPC
ノートPC

ノートPC派の方は、パソコンスタンドと無線キーボードを使用することで目線が高くなり、正しい姿勢を設定しやすくなります。

ノートPC
身長別おすすめのデスク高

身長を入力することで、あなたの身長に最適なデスク高を自動計算します。
スタンディングデスクでの最適な机の高さの自動計算ページ

おすすめの関連製品

  • スタンディングデスクに最適な
    モニターアーム
    「腰痛予防に最適な姿勢をつくりたい人に」

    縦方向に稼働するため、簡単に最適な高さに調整することができます。モニターアームは正しい姿勢を作るために最も重要なアイテムです。

    近日発売予定
  • 足の痛みを軽減する
    スタンディングデスクマット
    「足の痛みに不安がある人に」

    立ち姿勢に慣れていないと、すぐに脚や足の裏が痛くなってしまいます。3層のクッションとゲルを使用し、スタンディングデスク利用に最適なマットを作りました。

    近日発売予定
  • スタンディングデスク用
    オフィスチェア
    「興味はあるけど、自信がないという人に」

    立ち姿勢時の天板の高さに対応したオフィスチェアです。天板の上下昇降の手間をかけずに、座りたいタイミングでより手軽に座り姿勢に戻ることがっできます。

    近日発売予定
  • 床のキズを防ぐ
    デスクごとチェアマット
    「床への傷が気になる人に」

    デスクやチェアによる床への傷を防ぐマットです。160cm幅で、デスクまるごと床から保護することができます。

  • ノートPCを使う人に
    折りたたみPCデスク
    「デスクでノートPCを使いたい人に」

    ノートPCを使用すると目線の高さが低くなり、姿勢が悪くなってしまいます。パソコン台を使って高さを調整しましょう。

昇降式デスクシリーズ
  • 昇降式ローデスク 昇降式ローデスク

    座椅子と相性ばつぐんの昇降式ローデスクです。簡単なレバー操作で天面を39cm ~ 49cm 昇降でき、お使いの座椅子に合ったデスク環境を作ることができます。

  • 昇降式PCデスク 昇降式PCデスク

    昇降式のPCデスクです。簡単なレバー操作で天面を59cm ~ 80cm 昇降でき、自分の体格に合ったデスク環境を作ることができます。

  • 昇降式スタンディングデスク 昇降式スタンディングデスク

    簡単なレバー操作で約30cmの高さ調節ができる、昇降式スタンディングデスクです。

スタンディングデスクで健康経営

スタンディングデスクをおすすめしたい人

スタンディングデスクは腰痛や肩こりといったデスクワーク病にお悩みの方におすすめです。
原因はしごと中の姿勢にあるかもしれません。

スタンディングデスクをおすすめしたい人
オフィス導入のすすめ

社員の健康改善や能率アップを期待して、IT系企業を中心にスタンディングデスクを導入する企業が増えています。
弊社は50人規模の中小企業ですが、私を含め4名がスタンディングデスクを利用しています。
使い方は一日のほとんどを立っているタイプ、ここぞという時にだけ立ち姿勢になるタイプなど様々ですが、
能率アップなど効果を実感して継続して使用をしています。
それぞれが自分のワークスタイル合わせて、自由にデスクの高さを調整してしごとに取り入れています。
海外と比較して日本の企業ではまだスタンディングデスクの認知度は高いとは言えませんが、
今後新しいワークスタイルのひとつとして定着していくと見られています。

オフィス導入のすすめ
健康経営とは

スタンディングデスクは健康経営という観点からも注目されています。
健康経営とは企業で働くワーカーが身体的な健康面だけでなく、社会的・精神的に良好であり、
個々の能力を最大限に発揮できるオフィスづくりを目指すことです。
スタンディングデスクを導入することによりメタボ、腰痛、各種疾患の予防など身体的な健康面の改善を狙うだけでなく、
創造性を高める効果があるという期待から海外企業にはじまり日本でも導入する企業も増えてきました。
また、優秀な人材の採用がますます困難になっているという状況から、残業などの労働条件に加え、
健康的に働くことができるオフィス空間をアピールする企業も増えており、そうした面からもスタンディングデスクが注目されています。

健康経営について詳しく知りたい方はこちら
はじめての健康経営で成果を上げるために大切な たった一つのポイント

健康経営とは

立ちしごとの運動効果

立ちしごとによって、ダイエット効果はあるのでしょうか。
座ってしごとをするよりも、立ってしごとをする方がエネルギーの燃焼が大きいとされています。
エネルギー消費の指標をもとに、一般的な男性が60日間立ちしごとをした場合にどの程度の運動量になるのか、
座りしごととの比較を3つのパターンでシミュレーションしてみました。(※実際に行った調査ではなく計算上での想定になります。)

【プロフィール】

  • Aさん
  • 年齢:34歳
  • 性別:男性
  • 身長:170cm
  • 体重:70kg ぽっちゃり体型
立ちしごとの運動効果

例えば、Aさんが一日3時間立ちしごとをした場合、
60日間で座っていたときと比較しておよそ7,000kcal分の消費カロリーに差ができるという計算結果となりました。
単純計算するとランニング12時間分、ごはん茶碗30杯分に相当する運動量ということになります。
ただし、実際にはその人の筋肉量だったり、どの程度思考が必要な業務を行うかなど様々な要素が影響するのでこの通りとはいえません。
あくまで計算上の数値となります。実際にスタッフが使用したレビューは下記になります。

スタッフの体験談

スタッフの体験談

【28歳男性 スタンディング歴:1年以上】

体重:68kg→68kg

期間:2015年12月-2017年4月現在

使用レビュー

スタンディングデスクの使用を始めてから1年以上が経過し、一日のほとんどを立ち姿勢でいても苦にならない程になりました。もっとも効果を実感したのは昼食後の眠気軽減です。その他には、プライベートでお店に並んでいるときに長時間立っていてもまったく疲れを感じなくなったという思わぬメリットもありました。健康面では、座り姿勢でデスクワークをしているとすぐに肩こりになってしまうため、今となってはスタンディングデスクはしごとに欠かせない存在です。

運動効果

初めの2ヶ月で2-3kg体重が減りました。しかしその後半年くらいかけて徐々に元の体重に戻っていき、現在ではスタンディングデスクを使用する前の体重と変わらない体重を維持しています。以前よりお腹まわりがすっきりしている気がするのは脚に筋肉がついたから筋肉の分だけ体重は増え、脂肪が少なくなったからなのかもしれません。また、体の代謝がよくなったようです。以前より食事の量が増えても太りにくくなった実感があります。

スタッフの体験談

【26歳男性 スタンディング歴:約1年】

体重:93kg→88kg→92kg

期間:2016年4月-2017年4月現在

使用レビュー

初めて数日間は仕事後の疲労感も強く、足の裏が痛くなったり帰りの電車の中で寝ていました。数週間で慣れ始め、今ではこれ無しでは仕事ができません。元々座った状態での仕事は苦手ですぐ眠気に襲われていましたが、スタンディングデスクでは余程の状態でなければ眠ることはできません。その代わり会議等でたまに座ると眠気に襲われヒヤヒヤしています(笑)

運動効果

一番大きな効果は数キロ歩く程度では全く疲れなくなったことです。気になるダイエット効果ですが、開始後2ヶ月で5kgほど減量しました。その後筋トレ等を始めたり、正月太り等でまた体重が元に戻ってしまいました。自宅ではスタンディングデスクを使っていないので、仕事中以外では逆に運動不足になりがちです(笑)単純に立っているだけでも運動になりますが、片足で立ちや爪先立ちといった色々な運動も自然に行えます。

実物を試せます

OAランド
店舗名 住所
OAランド所沢店 埼玉県所沢市北中1-193-4
OAランド五反田TOC店 東京都品川区西五反田7-22-17-10F

注意事項

限界線を超えて昇降しないようご注意ください。脚部が外れてしまい、故障の原因となります。
過って脚部が外れてしまった場合は昇降ロックレバーを押しながら外れてしまった脚部を挿入することで、
元の状態に戻すことができます。

  • 注意事項

    脚部内部のローラーを画像と同じ向きに調整してください。

  • 注意事項

    デスクの天板を下にして昇降ロックレバーを押します。

  • 注意事項

    昇降ロックレバーを押しながら脚部を挿入してください。

仕様変更(ユーザー様の声)

ユーザー様の声を取り入れ、常により良い製品の仕様と品質になるようこころがけております。

  • 仕様変更(ユーザー様の声)

    最大の高さを5㎝高くし、身長180㎝の方にも対応できるようになりました。

  • 仕様変更(ユーザー様の声)

    底板の位置を奥側に移動しました。

  • 仕様変更(ユーザー様の声)

    高さ調整用の目盛りをつけました。あなたの身長にあった高さの設定はこちらをご参照ください。

身長別比較

身長別の使用イメージです。仕様変更により、理論上184㎝までの身長に対応できるようになりました。

180cm長身男性の場合
180cm長身男性の場合
163cm女性の場合
163cm女性の場合
Spec
カラー
BHD-700 / 1000H / 1200H:ブラック
BHD-1000H-WH / 1200H-WH:ホワイト
寸法
BHD-700:
幅700mm×奥行き450mm(450~725mm)×高さ755mm(755mm~1175mm)
BHD-1000H:
幅1000mm×奥行き450mm(450~725mm)×高さ755mm(755mm~1175mm)
BHD-1200H:
幅1200mm×奥行き450mm(450~725mm)×高さ755mm(755mm~1175mm)
【スライドの天板サイズ】
BHD-700:幅400mm×奥行き300mm
BHD-1000H / BHD-1200H:幅700mm×奥行き300mm
重量
BHD-700:13.4kg
BHD-1000H:17.5kg
BHD-1200H:19.3kg
構造部材
天板:合成樹脂化粧繊維板
脚部:金属(スチール)
耐荷重
40kg未満
希望小売価格
BHD-700:19,500円+税
BHD-1000H:26,000円+税
BHD-1200H:オープン価格
JANコード
BHD-700:4589946132298
BHD-1000H:4589946134193
BHD-1000H-WH:4589946136579
BHD-1200H:4589946136616
BHD-1200H-WH:4589946136623
カートン入数
1
梱包サイズ
BHD-700:H200×W770×D476mm 約2.6才
BHD-1000H:H200×W1070×D476mm 約3.7才
BHD-1200H:H200×W1270×D476mm 約4.3才
表面加工
天板:塩化ビニル樹脂
脚部塗装部:エポキシ粉体塗装
脚部メッキ部:クロームメッキ

Size

※一部製品に貼付されている品質表示ラベルの表記と当寸法図のサイズに相違あるものがございますが、当製品ページに掲載されているものがより正しい数値となります。