【ゲーミングDIY初心者】
最強デスクレイアウト4選。
届いた木材を組み立てるだけ!

【ゲーミングDIY初心者】最強デスクレイアウト4選。届いた木材を組み立てるだけ!

「ブラックの家具に、RGBに光るゲーミングデバイス...そんなゲーム環境もいいけれど、無垢の木を使ったナチュラルで渋いレイアウトも憧れる!」

とはいえ、無垢材の家具は高価なことが多く、またサイズ感などの選択肢が少ないため、手が出しにくいと考えているゲーマーも多いのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、自分で理想通りの家具を作れる「ゲーミングDIY」です。

初心者でも簡単に木製家具が自作できる「ハーフDIYキット」を用いれば、フレームにお好みの木材を固定するだけの手軽さで、味のある家具を作ることができます。

さらに、木材の手配もネット注文を利用すれば、ホームセンターへの買い出しも不要。カットや塗装の依頼もでき、届いたらすぐに組み立てが可能です。

この記事では、Bauhutteの兄弟ブランド「DOPPELGANGER」のハーフDIYキットを使った棚の自作方法と、それらを用いて構築するデスク周りのレイアウト例をご紹介します。

ゲーミングDIYレイアウト4選

まずは、ゲーミングDIYレイアウトの構築例をご紹介します。あなたの理想に近いレイアウトを見つけましょう。

  • 1.DIY入門編レイアウト

    1.DIY入門編レイアウト
    1.DIY入門編レイアウト

    無垢材のPCラックをデスクサイドに配備した、シンプルなレイアウト。こちらの例では、デスクの奥行き55cmに合わせて木材をカットすることで、すっきりと収まりのよいレイアウトを実現しています。部屋の間取りや家具の大きさに合わせて自由なサイズに設定できるのもDIYのポイントです。

    レイアウト合計金額
    ゲーミング家具 参考価格
    昇降式PCデスク BHD-1200M ¥27,750
    デスクごとチェアマット BCM-160 ¥8,250
    ゲーミングメッシュチェア G-130 ¥18,000
    Bauhutteロゴステッカー BS-01-WH ¥1,540
    DIY参考価格(DIY家具合計) ¥14,780
    参考合計予算(レイアウト合算) ¥70,320
    DIY参考価格
    番号
    ハーフDIYキット ワンオフDIYスチールラック
    出来上がり寸法 (約)幅55✕奥行46✕高さ75cm
    必要な木材 長さ49cm×15枚
    木材の規格 ツーバイフォー
    購入した木材 長さ183cm×5枚
    (各3枚ずつにカット)
    木材の価格 ¥7,100
    木材送料 ¥2,200
    DIYキット価格 ¥5,480
    DIY家具合計 ¥14,780
    1.『DIY入門編レイアウト』
  • 2.ディスプレイスタンド

    2.ディスプレイスタンド
    2.ディスプレイスタンド
    2.ディスプレイスタンド

    デスクの奥側に広大なディスプレイスペースを確保したレイアウト。自作した幅150cmの大型ラックにより、デュアルディスプレイ(27インチ✕2枚)も余裕で設置可能です。ディスプレイスタンドとしてDIYラックを活用することで、デスクの奥行きと収納力を高めています。

    レイアウト合計金額
    ゲーミング家具 参考価格
    昇降式PCデスク BHD-1200M ¥27,750
    デスクごとチェアマット BCM-160 ¥8,250
    昇降式L字デスク BHD-670H ¥14,250
    ゲーミングチェア G-530 ¥37,500
    Bauhutteロゴステッカー BS-01-WH ¥1,540
    DIY参考価格(DIY家具合計) ¥46,240
    参考合計予算(レイアウト合算) ¥135,530
    ※画像では、ワンオフDIYスチールラックの棚板に「Bauhutteロゴステッカー BS-01-WH」(別売り)を使用しています。
    DIY参考価格
    番号
    ハーフDIYキット ワンオフDIYスチールラック ワンオフDIYスチールラック
    出来上がり寸法 (約)幅120✕奥行46✕高さ75cm (約)幅150✕奥行46✕高さ75cm
    必要な木材 長さ114cm✕15枚 長さ144cm✕15枚
    木材の規格 ツーバイフォー ツーバイフォー
    購入した木材 長さ244cm×8枚
    (各2枚ずつにカット)
    長さ305cm×8枚
    (各2枚ずつにカット)
    木材の価格 ¥13,760 ¥17,120
    木材送料 ¥4,400
    DIYキット価格 ¥5,480 ¥5,480
    DIY家具合計 ¥46,240
    2.『ディスプレイスタンド』
  • 3.コの字型レイアウト

    3.コの字型レイアウト
    3.コの字型レイアウト
    3.コの字型レイアウト

    幅150/120cmの2つのDIYラックを、ぐるりと囲うように左右へ配置したコの字型レイアウト。チェアから手の届く範囲に、複数のデバイスを並べて収納しておくことができます。キャスター付きのボックスワゴンに食料やドリンクを配備して、長時間のゲームプレイに備えましょう。

    レイアウト合計金額
    ゲーミング家具 参考価格
    昇降式PCデスク BHD-1200M ¥27,750
    コックピットデスク2「ミドル」 BHD-840M-BK ¥22,500
    ヘッドホンハンガー BHP-S100 ¥4,050
    デスクごとチェアマット BCM-160 ¥8,250
    ゲーミングチェア G-570 2021年発売予定
    Bauhutteロゴステッカー BS-01-WH ¥1,540
    DIY参考価格(DIY家具合計) ¥53,720
    参考合計予算(レイアウト合算) ¥117,810
    ※画像では、ワンオフDIYスチールラックの棚板に「Bauhutteロゴステッカー BS-01-WH」(別売り)を使用しています。
    DIY参考価格
    番号
    ハーフDIYキット ワンオフDIYスチールラック ワンオフDIYスチールラック ボックスワゴン
    出来上がり寸法 (約)幅120✕奥行46✕高さ75cm (約)幅150✕奥行46✕高さ75cm (約)幅31×奥行23✕高さ65/84cm
    必要な木材 長さ114cm✕15枚 長さ144cm✕15枚
    木材の規格 ツーバイフォー ツーバイフォー
    購入した木材 長さ244cm×8枚
    (各2枚ずつにカット)
    長さ305cm×8枚
    (各2枚ずつにカット)
    木箱(幅31×奥行23cm)✕3個
    木材の価格 ¥13,760 ¥17,120 ¥5,500
    木材送料 ¥4,400
    DIYキット価格 ¥5,480 ¥5,480 ¥1,980
    DIY家具合計 ¥53,720
    3.『コの字型レイアウト』
  • 4.立体L字型レイアウト

    4.立体L字型レイアウト
    4.立体L字型レイアウト
    4.立体L字型レイアウト
    4.立体L字型レイアウト
    4.立体L字型レイアウト

    つっぱり式の大型シェルフを配備した、豪華なL字型レイアウト。縦の空間を立体的に有効活用し、大容量の収納スペースを確保しました。棚位置を調整すれば、ディスプレイスタンドとしても使用できます。デスクサイドには壁面パネルを設置し、ヘッドセットやお好みのデバイスを使い勝手の良い位置にハンギングしておくことが可能です。

    レイアウト合計金額
    ゲーミング家具 参考価格
    昇降式PCデスク BHD-1200M ¥27,750
    デスクごとチェアマット BCM-160 ¥8,250
    ガレージスケボーラック DDS536-BK ¥2,980
    ゲーミングチェア G-350 ¥34,500
    ヘッドホンハンガー BHP-S100 ¥4,050
    Bauhutteロゴステッカー BS-01-WH ¥1,540
    DIY参考価格(DIY家具合計) ¥83,400
    参考合計予算(レイアウト合算) ¥162,470
    DIY参考価格
    番号
    ハーフDIYキット ワンオフDIYスチールラック ワンオフDIYスチールラック 6レッグシェルフ 2レッグウォール ボックスワゴン
    出来上がり寸法 (約)幅55✕奥行46✕高さ75cm (約)幅120✕奥行46✕高さ75cm (約)幅180✕奥行44.5✕高さ221~301cm (約)幅120✕奥行7✕高さ221~301cm (約)幅31×奥行23✕高さ65/84cm
    必要な木材 長さ49cm×15枚 長さ114cm✕15枚 長さ180cm✕16枚 長さ120cm✕5枚
    木材の規格 ツーバイフォー ツーバイフォー ツーバイフォー ワンバイシックス
    購入した木材 長さ305cm×3枚
    (各6枚ずつにカット)
    長さ244cm×8枚
    (各2枚ずつにカット)
    長さ365cm×8枚
    (各2枚ずつにカット)
    長さ244cm×3枚
    (各2枚ずつにカット)
    木箱(幅31×奥行23cm)✕3個
    木材の価格 ¥6,420 ¥13,760 ¥19,520 ¥4,080 ¥5,500
    木材送料 ¥4,400
    DIYキット価格 ¥5,480 ¥5,480 ¥12,800 ¥3,980 ¥1,980
    DIY家具合計 ¥83,400
    4.『立体L字型レイアウト』

※記載の価格は参考値です。販売サイトで価格を確認した上でご検討ください。
※木材の価格は、1枚の木材から必要分を切り出して用意した場合の価格を想定しています。詳しくは「木材費用を抑える工夫」をご参照ください。

ハーフDIYキットの紹介

ハーフDIYキットを使えば、木材を固定するだけで誰でも簡単にオリジナル家具が自作できます。

  • ① オリジナルサイズの家具が作れる

    ① オリジナルサイズの家具が作れる

    DIYの醍醐味は、なんといっても「自分好みのサイズ&デザインの家具が作れる」ということ。ハーフDIYキットなら、複雑な設計図を書き起こす必要もなく、簡単な計測でぴったりサイズの家具が自作できます。

    さらに、組み立ても簡単で、高価な工具を揃える必要もないので、その分の時間とコストを塗装などのデザインに回せる点も魅力です。

  • ② 初心者でも安定感のある家具が作れる

    ② 初心者でも安定感のある家具が作れる

    初めてのDIYでは「うまく仕上がらないかも」「歪んだりガタついたり、自作の棚は安心して使えないかも」という不安がつきものです。

    ハーフDIYキットは金属製のフレーム軸に木材を固定するだけの簡単設計。DIY初心者の方でも安定感のある堅牢な家具を作ることができます。

    底部にアジャスターがついているタイプもあり、水平調節ができる点もポイントです。カーペットやちょっとした段差などがあっても、ガタつくことなく設置できます。

  • ③ 組み立て後に棚の高さを調節できる

    ③ 組み立て後に棚の高さを調節できる

    ハーフDIYキットは、棚板の固定にテーパースリーブを用いています。一般的なメタルラックに採用されている固定方法と同じもので、使用環境や収納するものに合わせて棚板の高さを自由に設定できます。

    通常、段数の多い棚を自作する場合、計測や設計が複雑になり難易度があがりますが、ハーフDIYキットならその心配はありません。組み立て後にも棚位置を調整できるので、使い勝手も抜群です。

  • ④ つっぱり固定でスマートに転倒防止

    ④ つっぱり固定でスマートに転倒防止

    ハーフDIYキットの一部には、つっぱり固定式のフレームを採用しています。背の高いシェルフも、壁に穴を開けることなくしっかりと固定でき安心です。転倒防止用の固定金具を別途取り付ける必要はなく、スマートな見た目のまま安定した設置を実現します。

組み立て方法

では次に、各DIYキットの組み立て方法について簡単にチェックしていきましょう。実際の作業に取り掛かる前に一連の工程を把握しておくと、スムーズに進めることができます。

  • ① 準備

    DIYに必要な工具類(軍手・きり・電動ドライバー)、キット、木材を用意しましょう。
    ※画像は「ワンオフDIYスチールラック DDS554-BK

    準備
    準備

    フレームに木材をねじ固定するだけのハーフDIYキットを使えば、組み立てのために準備する工具はたったこれだけ。高額な工具を複数揃える必要はありません。

    電動ドライバーは家庭用のもので十分。ネット通販で3,000円程度から購入可能です。DIY以外にも、市販の家具を組み立てる際やその後のメンテナンス(増し締め)にも活用することができるので、一つ持っておくと便利です。

    きりは、木材にネジを打ち込む際、下穴をつけるために使用します。作業時は軍手をつけ、怪我に注意して組み立てを行いましょう。

    <ポイント>
    • 木材を購入する際は、ネット通販を活用すると便利です。塗装・カット加工を依頼しておけば、箱から開けてすぐに組み立てができます。
      ※詳しくは「木材の購入方法」を参考にしてください。
  • ② パーツ確認&部材分け

    木材が届いたら、パーツが揃っているか確認し、部材ごとにわけておきます。

    ② 木材が届いたら、パーツが揃っているか確認し、部材ごとにわけておきます。
  • ③ 棚板づくり

    木材をフレームにネジ打ちして固定し、棚板を作ります。

    <ポイント>
    • ネジを打ち込む前に、フレームをあててネジ位置を確認し、キリで下穴を開けておきましょう。ネジをまっすぐ打ちやすくなります。
    ③ 木材をフレームにネジ打ちして固定し、棚板を作ります。
    ③ 木材をフレームにネジ打ちして固定し、棚板を作ります。
  • ④ フレーム組み付け

    棚板を支柱ポールに取り付けます。

    フレーム組み付け
  • ⑤ 完成

    収納物や使用環境にあわせて棚位置を調整したら、完成です。お好みの配置でデスク周りにセットして、おしゃれなDIYゲーミングデスクレイアウトを構築しましょう。

    完成

木材の必要本数

今回の撮影では、初心者でも扱いやすく人気の高い「ツーバイ材」「ワンバイ材」を使用しています(※詳細は後述の「木材の種類と規格」を参照してください)。

  • ワンオフDIYスチールラック

    ◼必要な木材
    ツーバイフォー[2×4]:15枚※棚板の長さは150cmまでを目安としてください

    ワンオフDIYスチールラック
    ワンオフDIYスチールラック
  • 6レッグシェルフ

    ◼必要な木材
    ツーバイフォー[2×4]:16枚※棚板の長さは182cm(6ft)までを目安としてください

    6レッグシェルフ
    6レッグシェルフ
  • 2レッグウォール

    ◼必要な木材
    ワンバイシックス[1×6]:5枚※棚板の長さは120cmまでを目安としてください

    2レッグウォール
    2レッグウォール
  • ボックスワゴン

    今回の撮影では、ネット通販で購入した木箱を使用しました。木材からオリジナルの木箱を作るのもおすすめです。

    ◼必要な木材
    木箱:3個

    ボックスワゴン
    ボックスワゴン

木材のカットについて

  • 木材費用を抑える工夫

    木材を購入する際は、種類や規格の他、長さと枚数にも注目しましょう。

    長い木材をカットして複数枚を切り出すことで、1枚あたりの価格を抑えることができる場合があります(本コンテンツの参考価格もその想定で算出しています)。

    端材の出方や送料、加工費などを考慮しながら、購入方法を工夫してみましょう。

    木材費用を抑える工夫

    例えば、幅55cmのワンオフDIYスチールラックを自作するには、長さ49cmの木材が15枚必要です。今回私達が利用したショップの価格でシュミレーションすると、183cmの木材を5枚購入し、3枚ずつ切り出すパターンが最も安くなりました(端材の利用予定がなく、なるべく余分を出したくない場合)。

    ※下記はあくまでも参考値です。ショップによって価格や送料が異なるのでご注意ください。 ※切り出し(カット)をショップに依頼する場合は、加工費やその他の条件等を十分に確認してから購入しましょう。
    木材長さ 49cm板
    切り出し可能数
    購入数 49cm板
    切り出し合計数
    木材単価 送料 合計 49cm板
    1枚あたり
    備考
    910mm 1枚 15枚 15枚 ¥1,160 ¥880 ¥18,280 ¥1,219
    183cm 3枚 5枚 15枚 ¥1,420 ¥2,200 ¥9,300 ¥620 ←49cm板が15枚のみ必要な場合 最安
    2440mm 4枚 4枚 16枚 ¥1,720 ¥3,300 ¥10,180 ¥637
    305cm 6枚 3枚 18枚 ¥2,140 ¥4,400 ¥10,820 ¥602
    365cm 7枚 3枚 21枚 ¥2,440 ¥4,400 ¥11,720 ¥559
  • ハーフDIYキットの幅設定について

    ハーフDIYキットの幅設定について

    自作する家具のサイズは、設置スペースや用途にあわせて自由に設定できます。レイアウトをしっかり考えてから、必要な木材のサイズを計算しましょう。

    ただし、ハーフDIYキットの一部製品には、耐荷重や強度の兼ね合いで、組み付けられる木材の限界幅が指定されている場合もあるので注意してください。

    ハーフDIYキットの幅設定について
    ハーフDIYキットの幅設定について
    ハーフDIYキットの幅設定について
  • ワンオフDIYスチールラックに取り付ける木材をカットする際の注意点

    ワンオフDIYスチールラックに取り付ける木材は、出来上がり寸法からフレーム分の幅(左右あわせて約6cm)を差し引いたサイズでカットしてください。

    例えば、幅120cmの棚を作りたい場合、長さ114cmのツーバイ材が必要になります。

    木材をカットする際の注意点

木材の購入方法

木材は、ネット通販からも購入することができます。ホームセンターが近くにない方や、車がないので木材を運搬するのが難しいという方でも、気軽に木材を購入して家まで届けてもらうことができるので便利です。

  • ① 使用する木材の規格を選びます。

    ① 使用する木材の規格を選びます。

    まずは、木材の規格を選びます。「ハーフDIYキット」シリーズでは、ツーバイ材またはワンバイ材の規格が適合しますので、そちらから選びましょう。

    〈 適合する木材 〉
    • ・ツーバイフォー[2×4]断面寸法:38×89mm
      →「ワンオフDIYスチールラック」「6レッグシェルフ」にて使用
    • ・ワンバイシックス[1×6]断面寸法:19×140mm
      →「2レッグウォール」にて使用
    ※詳しくは後述の「木材の種類と規格」をご参照ください。 ※塗装済みの木材を使いたい場合は、「塗装ワンバイ材」「塗装ツーバイ材」といった記載のある製品を選びましょう。
  • ② 木材の長さを選びます。

    ② 木材の長さを選びます。

    先述の「木材のカットについて」を参考に、適当な長さと枚数を決定します。間違いのないように気をつけましょう。

  • ③ オプション(木材加工)を選びます。

    ③ オプション(木材加工)を選びます。

    切り出し(カット)や塗装など、木材の加工をオプションで付けられる場合もあります。工具(ノコギリやペンキなど)の費用を抑えられ、プロによる美しい加工を施してもらえるので、DIY初心者におすすめです。

    オプションを付ける場合、費用や納期が通常とは異なる場合もあるので、ショップの注意事項をよく確認した上で注文しましょう。

    画像の木材は、指定サイズへの切り出しと、明るいオークカラーの塗装を依頼したものです。

  • ④ 注文します。

    注文内容に間違いがないかよく確認して、注文を確定しましょう。

  • おすすめのショップ

    ・オカモク楽天市場店

    撮影では「オカモク楽天市場店」で購入した木材を使用してハーフDIYを行いました。
    ※本記事で記載している目安の価格はこちらのサイトを参考にしています。

木材の種類と規格

木材について

初心者DIYerにおすすめな木材は、SPF材またはホワイトウッドです。どちらも柔らかく加工がしやすいうえ、比較的安価に入手できます。「ワンバイ」「ツーバイ」などの寸法規格に従って流通しており、ハーフDIYキットにも適合します。

  • SPF材

    北米原産の針葉樹を切り出した木材です。性質が似ている3種の樹(Spruce:トウヒ、Pine:松、Fir:もみの木)の頭文字を取って総称しています。柔らかく軽量なため家具のDIYに最適です。

  • ホワイトウッド

    北欧原産の針葉樹を切り出した木材です。性質はSPF材とほぼ同じですが、節が小さく白っぽい木肌が特徴です。

  • サイズ規格

    木材売り場でよく目にする「ワンバイ材」「ツーバイ材」とは、切断面の厚みと幅によって定められた規格のことを示しています。下記図を参考に、適切なサイズの木材を用意しましょう。

    < ワンバイ材の規格 >
    規格 切断面寸法
    表記 読み方 厚さ
    1×1 ワンバイワン 19mm 19mm
    1×2 ワンバイツー 38mm
    1×3 ワンバイスリー 63mm
    1×4 ワンバイフォー 89mm
    1×6 ワンバイシックス 140mm
    1×8 ワンバイエイト 184mm
    1×10 ワンバイテン 235mm
    < ツーバイ材の規格 >
    規格 切断面寸法
    表記 読み方 厚さ
    2×1 ツーバイワン 38mm 19mm
    2×2 ツーバイツー 38mm
    2×3 ツーバイスリー 63mm
    2×4 ツーバイフォー 89mm
    2×6 ツーバイシックス 140mm
    2×8 ツーバイエイト 184mm
    2×10 ツーバイテン 235mm

ホームセンターも利用してみよう

なるべくコストを抑えたいという方は、木材の調達をホームセンターで行い、カットや塗装を自分で行う方法がおすすめです。手間や労力はかかりますが、より安価にDIYをすることができます。

なお、最初にご紹介したレイアウト4選では、ネット通販で木材を購入し、カット・塗装の加工をつけた想定で見積もりを出しています。

下記では、同じ長さのツーバイフォー材の価格を、ネット通販とホームセンターにて購入した場合で比較してみました。
※下記はあくまで参考値です。ショップによって価格は異なります。

資材運搬用のトラック貸出や木材のカットサービスを行っているショップもあります。予算を考えながら、有効に活用しましょう。

〈 ネット通販とホームセンターの価格比較・ツーバイフォー材の場合 〉
カット・塗装 長さ 参考価格
ネット通販(カット・塗装あり) 1820mm ¥1,420
ネット通販(カット・塗装なし) なし 1820mm ¥820
ホームセンター相場 なし 1820mm ¥350

DIYを行う際の注意点

・無垢材は、湿度などの影響で反りが生じることがあるので注意してください。表面にニスを塗り樹脂の膜を作ることで、反りを軽減することができます。

・無垢材は重量があるので、組み立ての際は怪我などをしないよう十分にご注意ください。組み立て作業は2人以上で行ってください。

まずはネット注文のDIYにトライしてみよう!

まずはネット注文のDIYにトライしてみよう!

この記事では、ハーフDIYキットを用いた家具作りと、木のぬくもりがあたたかいおしゃれなゲーミングデスクレイアウトの構築例について紹介しました。

今回は初心者向けの簡単なDIY方法について解説しましたが、木材やその加工処理、組立工程には他にも多くの種類があり、上級者になれば更に自由な家具づくりを楽しむことができるようになります。

興味のある方はぜひ、本記事をきっかけに、よりレベルの高いDIYに挑戦してみてください。