オフィスチェア RS-350R HOCKENHEIM RINGER[ホッケンハイム・リンカー]

  • CLOSE UP POINT
    おすすめポイント
  • 4点ハーネス(シートベルト)
  • ダイアモンドステッチ
  • GTストライプ
Concept

「必要無いもの」=「不要なもの」なのか。


見ての通り、RS-350Rホッケンハイム・リンカーには「ハーネス」が付属しています。
「ハーネス」とは、モータースポーツにおいて、苛酷なG※のもとでもドライバーの体を固定し、確実な操作を可能とするための装備です。
※運動中の物体に働く重力と遠心力、そして静止時に働く重力との比

もちろん、デスクワークにはこのハーネスは必要ありません。
デスクワークにおいては、肉体に襲い掛かるGはないからです。

よって、ハーネスはチェアには必要ない、と言えるでしょう。
では、必要のないもの=不要と言えるのか?

私たちはけして「不要」とは考えていません。
肉体に襲い掛かるGはなくとも、私たちには様々な重圧があります。
ビジネス上の重圧、ゲームにおける重圧。

いったんそこに座れば、私たちが様々な重圧と戦わねばならない場所、それがチェアだと認識しています。
そして、それらの重圧を自らの試練と捉え、楽しめることも必要ではないかと考えました。

必要ではないものを楽しめる「余裕」を持ち、常に前に進もうとし、自分の限界を超えようとする男たちへ。

ハーネスはもちろんそれを通すためのハーネスホール、ダイアモンドステッチ、大型ショルダーサポート、スポーツカーのホイールを模したツインスポークキャスターに至るまで、こだわりぬいたRS-350Rホッケンハイム・リンカー。
それは私たちの一つの挑戦でもあり、提案でもあります。
Function

気分を盛り上げる、4点ハーネス&ハーネスホール

Bauhutte® RSシリーズには「ハーネスホール」、モデルによっては「ハーネス」が付属します。 「ハーネス」とは身体をシートに固定する競技用”シートベルト”のこと。 ハーネスホールは文字通り、そこへハーネスを通す穴。ハーネスホールは、もちろんパーソナルチェアに「必須」の装備ではありませんが、 これがないとデザイン的にチェアが間延びしたものとなり、「RS」を名乗るには不十分です。 機能的には不要であっても、それがあることで視覚的満足度を得られるのであれば、Bauhutte® はそこへコストを投入します。

ハーネス&ハーネスホール

ハーネス&ハーネスホール

ハーネス&ハーネスホール

※なお、付属するハーネスは、実際に競技用車に使用されるものと同じ素材を使用し、専門工場にて製造されています。



鮮烈な印象を与えるレッド・ダイアモンドステッチ

その名の通り、ダイアモンドのカットのごとく、クロスさせたステッチが特徴。 ただし、これは単純に、生地をひし形に縫うだけで再現されるものではありません。 生地の間にパッドを挿入し、その上からステッチを施すことで、ダイアモンド状のひし形が「浮き上がって」見えるのです。

ダイアモンドステッチ

Bauhutte®  RS-350R

Bauhutte®  RS-350R
Bauhutte®  RS-350R

生産工場選りすぐり、13名のマイスターによるハンドメイドストライプ

Bauhutte® Vシリーズの象徴でもあるGTストライプは、複数の異なる生地にストライプとステッチを垂直に通し、 最後にそれら の生地を張り合わせることで完成します。 この製造過程を実現するには、通常製品よりも高水準の技術力が要求され、 経験の浅い作業員では対応することができません。

GTストライプ

生産工場選りすぐり、13名のマイスターによるハンドメイド

ストライプ
GT Seat Lineの象徴でもあるGTストライプは、複数の異なる生地にストライプとステッチを垂直に通し、 最後にそれら の生地を張り合わせることで完成します。この製造過程を実現するには、通常製品よりも高水準の技術力が要求され、 経験の浅い作業員では対応することができません。 そのため、Bauhutte® では生産工場500人の技術者の中から、15年以上の椅子製作のキャリアがあり、 かつトップクラスの製作スキルを有する13 名の“ マイスター”のみで選抜チームを形成し、本製品の開発・生産にあたっています。 そのため一日あたりの生産数は非常に制限され、マイスターの作り出すGTストライプの生産数が、チェアそのものの生産数を決定するのです。

ホールド感のあるサイドサポート

バケットシートの象徴でもあるサイドサポートをオフィスチェアに応用。 背もたれ両サイドに配されたクッションが脇腹を適度にホールドし、 着座姿 勢を正す効果が期待できます。


ホールド感のあるサイドサポート

Bauhutte®  RS-350R
Bauhutte®  RS-350R
Bauhutte®  RS-350R

スポーツカーのホイール。ツインスポークキャスター

Bauhutte® Vシリーズに使用されるキャスターの一部には、「ツインスポークキャスター」が採用されています。 これはスポーツカーのホイールをイメージしたもので、2本のスポークが対となった5本の「ツインスポーク」形状を持つことが特徴。 RS-350Rのスポークは、カーボン・ブラックにて仕上げられ、足元からその存在感、そして「そのチェアが何ものであるか」をアピールします。

ツインスポークキャスター

手触りや伸縮性に優れるPUレザー

表皮にはPUレザーを採用。
PUとはポリウレタンの略称であり、シンセティックレザーの一種です。
シンセティックレザーには他にPU、ポリエステルがありますが、PUはその中でも最も手触り、撥水性に優れる素材。 PUレザーは他のシンセティックレザーとくらべても経年劣化が少なく耐久性が高いことも特徴です。

PUレザー

さらにはクッション性や伸縮性に優れており、腰掛けた時にも素材が伸縮するために「体が沈み込む」感覚が得られるために、 チェアの張り材(表皮)としては優れたパフォーマンスを発揮します。

PUレザー

上下可動式アームレスト

上下10cm可動式

ワンプッシュで上下に10cm 調整できるアームレスト。 好みのポジションに設定することで、より快適な座り心地を実現します。

最適なポジショニング

上下に可動するアームレスト。デスクのキーボード操作時等、肘を最適なポジションに置くことができ、腕や肩の負担をぐっと軽減。

上下10cm可動
ワンプッシュで調整
上下前後可動式アームレスト

バックポケット

背部背面にはポケットを装備。雑誌や小物を収納できます。

バックポケット
ポケット収納イメージ

ロッキングメカニズム

可動角15度のロッキング

ロッキングメカニズムにより、 滑らかなロッキング動作と可動角約15度の快適なロッキングを実現しました。

ロッキングロックシステム

座面左下の操作レバーで、お好みにロッキングの禁止/解放を調整が可能です。

ロッキングの強度調整

座面下にあるダイヤルを回すことで、簡単・手軽に好みのロッキングの強さに調整が出来ます。

可動角15度
ロッキングロックシステムのレバー操作
強度をダイヤルで調整

ロッキング

ガスシリンダー

当製品は、国際的第三者認証機関であるLGA社(ドイツ)より、ドイツ工業規格(DIN)が定める基準をクリアしているとの承認を受けた、極めてリーク率の低い高品質ガスシリンダーを採用しています。

※一部LGAではなくSGSより承認を得ているモデルもあります。どちらも信頼の高い国際承認機関です。

窒素含有率:99.9%以上

内芯壁厚:2.5mm

材質:Chrome


ガスシリンダーのテスト風景

当製品は出荷前に厳密な品質チェックと耐久テストを行っています。
画像は、ガスシリンダーの耐久テストの様子を撮影したものです。

テストレポート テストレポート
ガス圧昇降

座面高の調整にはガスシリンダー式座昇降を採用。 座面下に設定されたレバーで、簡単に約10cmの座面高調整を行えます。

約8cmの座面高調整
ガスシリンダーをレバーで調整
ガスシリンダー部品

見るものを魅了する「ブラックパッケージ」

利便性と美しさのマッチング

どっしりと安定した座り心地を生み出す、光沢ある美しいブラック脚部。 ナイロン材質の中では最も強度の高いPA66(ポリアミド66)を使用。 足下によく当たる脚部足先部には、傷に強い表面加工の部材を採用、機能と美しさを共存させました。

脚部
光沢ブラック
脚部足先部

搭載機能
  • ハイバック

    上半身をしっかりと支える高い背もたれ。

  • ロッキング

    背部と座部が固定されたまま傾斜する機能。

  • 上下可動肘掛

    お好みに合わせ、高さの調整できる肘掛。

  • 幅調整肘掛

    お好みに合わせ、座面に対する肘掛の幅を調整可能。

  • 座面昇降

    お好みに合わせ、高さの調整できる座面。

  • 低座面

    低い机などにも対応できる低座面のチェア。

アイコン説明

Spec
カラー
ブラック & レッド
寸法
幅670×奥行き670×高さ1140mm(1140~1240mm)
座部の高さ:380~480mm
重量
17.5kg
構造部材
背もたれ部、座部:合板
肘掛部:ナイロン、ポリウレタン
脚部、キャスター:ナイロン
座受け金属部:金属(スチール)
ハーネス部:ポリエステル
表面加工
座受け金属部:アクリル樹脂粉体塗装
脚部:ラッカー塗装
張り材
背もたれ部、座部:合成皮革
クッション材
ウレタンフォーム
耐荷重
100kg未満
希望小売価格
28,000円+税
JANコード
4582474898995
カートン
1
梱包サイズ
H660 × W890 × D280mm 約5.9才
梱包重量
19.5kg

Size

※肘掛け高さは、床からの高さです。
※表記サイズは規定値です。組み立て方や個体により若干の誤差があります。
※座面の高さは、床から座面中央部までの高さを表示しています。
※一部製品に貼付されている品質表示ラベルの表記と当寸法図のサイズに相違あるものがございますが、当製品ページに掲載されているものがより正しい数値となります。

How to assemble
■ 各部品はしっかりと組み立ててください。
  • ※組立画像は組立手順の同じ製品画像を使用している場合があります。
  • ※ネジの緩みや不完全な組立は、製品の寿命を縮めたり、破損・怪我の原因になる場合があります。
  • ※月に一度はネジのゆるみが無いか、各部に不具合が無いか等の点検を行ってください。
  • ※作業は、手袋をはめて行ってください。
  • ※作業は大人2人以上で行ってください。

■ 組立方法
  • キャスターを脚部に差し込みます。(5個)

  • 脚部にガスシリンダーを差し込みます。

  • 座受け金属部をネジ穴にあわせます。 まずは手で軽く締め、ネジ穴が全て合ったことを確認してからきちんと締め直してください。

  • 肘掛けのネジをしっかり締めて、固定します。

  • 座部と背部ネジ穴を合わせ、ネジをしっかり締めて、固定します。

  • 座部と座受け金属部カバー を、取り付け用ネジでしっかり締めて固定します。

  • 背もたれ部を座部の金属部分にはめ込みます。

  • 最後にハーネスを取付けます。

  • まず、背もたれ部前面からハーネスホールにハーネスを通します。

  • 背もたれ部の背面側でハーネスの端4点を固定します。

  • 完成

Packing
  • 60mm ナイロンキャスター

    × 5

  • サイズ35 PA66脚部

    × 1

  • 100mm クラス3 ガスシリンダー

    × 1

  • 座受金属部(ロッキング)

    × 1

  • 可動式アームレスト

    × 1

  • 座受金属部カバー

    × 1

  • 座部

    × 1

  • 背もたれ部

    × 1

  • ハーネス

    × 1

  • M6*20mm

    × 8

  • M6*22mm

    × 8

  • ワッシャー大(2種同梱時)

    × 8

  • ワッシャー小(2種同梱時)

    × 6

  • 六角レンチ

    × 1

Shop

※Amazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。