BGD-600

スタンディングミーティングテーブル

スタンディング
ミーティングテーブル

ワンプッシュで約38cmの高さ調節ができる昇降式テーブル。
立ち姿勢での「スタンディング会議」利用におすすめです。

購入

Gallery
東京ゲームショウ2017
Function

コンセプト

【立ち会議、入門用テーブル】 「スタンディング会議」で眠っている社員はいない。

あなたの会社で会議中に寝ているひとを見たことはありませんか?
実は私も昼食後のミーティングで寝てしまった経験があります。

当社(Bauhutte®)では1年前より試験的に立ち姿勢で行う、
「スタンディング会議」を取り入れています。
もちろん、会議中に眠る人はいなくなりました。

それだけでなく、普段と姿勢が変わることで
あまり意見の言わない人が積極的にアイデアを出すようになったり、
会議を効率的に早く終わらせようとする習慣ができました。

「働き方改革」は難しい?

最近よく聞く、「働き方改革」「残業削減」「生産性の向上」。
そうはいってもすぐに働き方を変えるのは難しい。
Bauhutte®では会議の姿勢を変えることが
働き方を変える第一歩になると考えました。

エントリー用として、コストパフォーマンスの良さ、
コンパクトなサイズ感と導入のしやすさにこだわりました。

設備投資3万4千円から「働き方改革」、試してみませんか。(※)

スタンディングテーブルとは

「ワンプッシュ」するだけで約38cmの高さ調節ができ、
立ち姿勢でも使えるミーティング用テーブルです。
会議の姿勢を変えることが、あなたの会社のワークスタイルを
変えるきっかけとなるかもしれません。

※参考販売価格。価格は予告なく変更する場合があります。

昇降方法

  • 昇降方法

    ①天板の上に転倒しやすいものがないか確認します。

  • 昇降方法

    ②ハンドルを上に引きます。

  • 昇降方法

    ③ハンドルを引いたままの状態にすると天板が上方へ稼働します。
    ※天板を下げるときには同じようにハンドルを引いたままの状態で、天板に力をかけ押し下げてください。

機能まとめ

機能まとめ

「スタンディング会議」のすすめ

スタンディングテーブルのあるオフィスの一日
スタンディングテーブルのあるオフィスの一日
スタンディングテーブルがあるオフィス/ないオフィス

日本の企業では仕事全体の約7分の1が会議に費やされているとも言われています。
会議の姿勢を見直すことが働き方を見直すことにつながるでしょう。

立ち姿勢だと要点に集中して、早く終わらせようとする意識が生まれます。

スタンディングテーブルがある時・ない時

立ち姿勢や体を動かすことは「発想」に関連する脳の部位を活性化させるとも言われています。

スタンディングテーブルがある時・ない時

会議中に、隠れて個人的な作業をするといったこともなくなるでしょう。

スタンディングテーブルがある時・ない時
会議人数を自由に設定できる

イスが必要ないので、参加人数を確定する必要がありません。

会議人数を自由に設定できる

製品の特徴

天板加工

特殊な天板加工により、木目柄と連動したリアルな立体感を再現しました。肌触りにまでこだわって仕上げています。

ナチュラルカラーでオフィスに自然にマッチします。

※天然木ではありません。
※書物には向かないため、天板で書物をする場合は下敷きを敷いてください。

天板加工
天板サイズ

天板サイズは60㎝×60㎝。収納力は高くありませんが、
一時的なパソコン作業などにも十分対応できます。

天板サイズ
上下昇降

上下昇降機能により、立ち姿勢はもちろん座り姿勢でも使用することができます。

ノートパソコンなどを設置して、コンパクトなスタンディングデスクとしての使用もおすすめしています。

立ち姿勢では理論上、身長125㎝~184㎝に対応します。(※)
※キーボードを使用する場合の理想の高さ基準

<詳しく知りたい方はこちら>
「スタンディングデスクでの最適な机の高さの自動計算ページ」

上下昇降
らくらく移動

電動式の上下昇降式を採用している場合、配線コードのとりまわしが煩雑になりがちです。
本製品はガスシリンダー式の上下昇降を採用しているため、電源コードのとりまわしが不要です。

レイアウト変更、空きスペースへの自由な配置に対応します。

重量も約12kg となっているため、男性なら一人でも移動できます。

らくらく移動
コンパクト設計

天板サイズ60cm×60cmで、設置場所を選ばずに設置ができます。
事務室の空きスペースの有効活用、メインデスクの脇、会議室のサブテーブルとしてもおすすめしています。

コンパクト設計
耐荷重について

天板の耐荷重は30㎏です。
ただし、スムーズな昇降が可能な荷重のめやすは10~15kgとなっております。

耐荷重について

おすすめの使い方

食品や製品サンプルの比較テストにもおすすめ。

開発商品のテストに

休憩にもメリハリを。コーヒー一杯のショートブレイク。

休憩室で
自宅で

自宅利用でのカウンターテーブルとしても。

小さな部屋でも、普段は通常の高さのダイニングテーブルとして1台2役でつかえるので設置場所に困りません。

自宅で

2台繋げて使用する

2台繋げることで天板サイズ:120cm×60cmのテーブルとしても使用できます。
大きな天板のものをお求めの方はスタンディングデスクBGD-1200(天板サイズ:120cm×65cm)を
テーブルとしてご使用いただくこともおすすめしております。

2台繋げて使用する

簡易のスタンディングデスクとして

コンパクトなスタンディングデスクとしての利用もおすすめ。

簡易のスタンディングデスクとして
正しい姿勢を意識する

スタンディングデスクとして利用する際は、効果を最大限に発揮するために、正しい姿勢を意識しましょう。

正しい姿勢をキープすることは集中力を高めるだけでなく、腰痛の予防にもつながります。

<詳しく知りたい方はこちら>

正しい姿勢を意識する

Bauhutte昇降デスクシリーズ

組立方法

  • 組立方法

    ①天板に、脚部とハンドルをボルトで固定します。
    ※脚部にはガスが充填されています。強い衝撃を与えないように丁寧に取り扱ってください。

  • 組立方法

    ②脚部に足部を取り付けます。

  • 組立方法

    ③最後に高さ調整ネジを足部に取り付けたら完成です。

組立時の注意事項

脚部に足部を取り付ける際(上記組立方法②)に、足部が天板と対角線になるように配置してください。
※対角線の配置になっていない場合、天板の端に荷重をかけた際にテーブルが転倒する恐れがあります。

組立時の注意事項
Spec
カラー
ナチュラルウッド
寸法
幅 600mm
奥行 600mm
高さ 700mm(700~1080mm)
重量
約12kg
希望小売価格
オープン価格
JANコード
4589946136760
カートン入数
1
甲鈑の表面材
合成樹脂化粧繊維板(塩化ビニル樹脂)
表面加工
脚部:エポキシ粉体塗装

Size

※一部製品に貼付されている品質表示ラベルの表記と当寸法図のサイズに相違あるものがございますが、当製品ページに掲載されているものがより正しい数値となります。