暗闇で光る ライトチェア BF-23-LU METEOR SEATER[メテオ・シーター]

  • CLOSE UP POINT
    おすすめポイント
  • 夜光メテオストライプ
Concept

流星が描く軌跡のように。闇夜に光るチェア=「ライトチェア」登場


家庭やオフィスにおいて、「個人」が座るチェアは、本来非常に「パーソナルな」ものでなければならない。
にもかかわらず、個性が見られても良いはずのチェアがどれも画一的なのは何故か。

「椅子はどれも同じ」という常識に支配されて久しいからか。
漫然と提供されるものを、ただ受け入れているからか。
それとも座ることが出来れば何でも良かったからなのか。

おそらく今まで座っていたチェアは「座れればそれで良い」という理由で、消極的な理由や、もしくは理由すら無しに選ばれたものだったのではないか。

Bauhutte®では、それら過去の遺物とも言える「座るためだけに販売される」チェアから、「個性を解き放つためのツール」としてのチェアを提案し続けることを宣言し、ここに業界初※の”光る”チェア=「ライトチェア」を市場に開放する。

闇夜を切り裂く流星、そしてその軌跡をイメージし開発された「ライトチェアBF-23-LU METEOR SEATER」。
ここにその光の軌跡を市場に残すべく投入される。

2014年。チェアは”座れればそれで良い”という消極的な理由で選ばれる時代から、”必要無くとも欲しくなる”という積極的な理由で選ばれる時代へとシフトする。

※2014年9月、ビーズ株式会社調べ
Function

印象的な夜光パイピングが織りなす METEORストライプ

Bauhutte® ライトチェアBF-23-LU METEOR SEATER(メテオ・シーター)が持つ蓄光パイピングは、 闇夜に煌めく流星のごとく、その存在を強烈に示します。 Bauhutte® ではこの夜光パイピングを”メテオ・ストライプ”と名付け、コンセプトともに製品をさらに印象付けています。

メテオ・ストライプ

そこにあるだけで存在感を放つMETEOR SEATER(メテオ・シーター)。スタイリッシュにインテリアを演出します。

メテオ・ストライプ

【パイピング蓄光時】


METEOR SEATER(メテオ・シーター)通常時と蓄光の発光時比較。

メテオ・ストライプ

スマートフォン・MP3プレーヤー対応バックポケット

BF-23-LUのバックポケットは、スマートフォンやMP3プレイヤーが収納しやすいコンパートメント仕様になっています。

バックポケット

マイスターによるハンドメイド

生産工場選りすぐり、13名のマイスターによるハンドメイド

BF-23-LUの象徴であるメテオストライプ(パイピング)は、夜光(蓄光)コーティングが施されたPU(ポリウレタン)を、 ベースガーメントで挟み込む工程を経て完成します。 この製造過程を実現するには、通常製品よりも高水準の技術力が要求され、経験の浅い作業員では対応することができません。 そのため、Bauhutte® では、 生産工場500人の作業員の中から、15 年以上の椅子製作のキャリアがあり、 かつトップクラスの製作スキルを有する13 名の“ マイスター”で選抜チームを形成し、 本製品の開発・生産にあたっています。

マイスターによるハンドメイド

手触りや伸縮性、耐久性に優れるPUレザー

表皮にはPUレザーを採用。

PUとはポリウレタンの略称であり、シンセティックレザーの一種です。
シンセティックレザーには他にPU、ポリエステルがありますが、PUはその中でも最も手触り、撥水性に優れる素材。 PUレザーは他のシンセティックレザーとくらべても経年劣化が少なく(※)耐久性が高いことも特徴です。
※使用頻度・使用場所の温度や湿度等、使用環境にもよります。

PUレザー

さらにはクッション性や伸縮性に優れており、腰掛けた時にも素材が伸縮、 「体が沈み込む」ような感覚が得られるために、チェアの張り材(表皮)としては優れたパフォーマンスを発揮します。

クッション性と伸縮性

BF-23-LUでは、パイピングによる着座時の違和感が起こらないよう、 前述のような特性をもつPU(ポリウレタン)製のパイピングを使用、 その配置も体の表面を圧迫することがないよう計算されています。

スイングアップ式(跳ね上げ式)アームレスト

用途に応じて簡単に跳ね上げできる、スイングアップ式アームレスト。

{$alt_product}
{$alt_product}
{$alt_product}

アームレストのない場合の説明画像
高さイメージ

肘掛けが邪魔になるいろんな場面、用途で使用出来ます。

スイングアップ式アームレスト

肘掛けをおろしてリラックス。映画鑑賞やゲーム時に最適です。

レーシングシート

ガスシリンダー

本製品には、国際的第三者認証機関であるLGAより「DIN 4550」に定める基準を満たすことが証明された、信頼性の高いガスシリンダーが使用されています。

DIN規格 高品質GAS CYLINDER

窒素含有率:99.9%

シリンダー可動軸壁厚:2.5mm

材質:steel


当製品は出荷前に厳密な品質チェックと耐久テストを行っています。

{$img_alt}テストレポート

ガス圧昇降

座面高の調整にはガスシリンダー式座昇降を採用。 座面下に設定されたレバーで、簡単に約8cmの座面高調整を行えます。

{$alt_product}約8cmの座面高調整
{$alt_product}ガスシリンダーをレバーで調整
{$alt_product}ガスシリンダー部品

※座面昇降の際は、座受け金属部のレバーを必ず上方に引き上げることで操作してください。一定の力でレバーを下方に引き下げますと、座受け金属部が不具合を起し、その後上下操作ができなくなる恐れがあります。

ロッキングメカニズム

可動角15度のロッキング

ロッキングメカニズムにより、 滑らかなロッキング動作と可動角約15度の快適なロッキングを実現しました。

ロッキングロックシステム

座面左下の操作レバーで、お好みにロッキングの禁止/解放を調整が可能です。

ロッキングの強度調整

座面下にあるダイヤルを回すことで、簡単・手軽に好みのロッキングの強さに調整が出来ます。

{$img_alt}
{$img_alt}ロッキングロックシステムのレバー操作
{$img_alt}強度をダイヤルで調整

ロッキング

闇夜のライトをイメージした、光沢のあるブラックベース

闇夜のライトをイメージした、光沢のあるブラックベース(肘掛け部・脚部)。

BF-23-LUの肘掛け部、脚部にはグロス(ブラック)の塗装を施しています。 本製品の特徴はなんといっても光るパイピングである「メテオストライプ」。 その輝きを自らのボディで反射させ、よりきらびやかに輝かせるため、肘掛け部や脚部にはブラックのグロス(艶あり)を、 そしてキャスターにはシルバーのツインスポークキャスターを採用しました。

ブラックベース

時空間を超える未来の車をイメージした「ツインスポークキャスター」

Bauhutte® BF-23-LUのキャスターにはナイロン製の「ツインスポークキャスター」が採用されています。 これは車のホイールをイメージしたもので、2本のスポークが対となった5本の「ツインスポーク」形状を持つことが特徴です。 このスポークは、本チェアの「未来の時空を超える車」というイメージに合わせ、マット・チタニウム(シルバー)にて仕上げられ、 足元からその存在感、そして「そのチェアが何ものであるか」をアピールします。

クッション性と伸縮性

夜光(蓄光) 蛍光 反射 違い

電源がなくても光る素材には「夜光(蓄光)」「蛍光」「反射」等があり、その中でも「夜光(蓄光)」は自発光タイプと
蓄光タイプに分類されます。
BF-23-LU METEOR SEATER (メテオ・シーター)は「夜光(蓄光)」の蓄光タイプです。

メテオ・ストライプ

●夜光(蓄光)・・・光を吸収し、その後光を当てなくとも一定時間発光(燐光)するものをいいます。
①自発光タイプ
2000年以前には、太陽光やライト等の光を受けなくても、自発光する夜光塗料が生産、製品化されていました。 その中には自ら発光するための刺激物質としてトリチウム、プロメチウム等の放射性物質が含まれているものが有り、人体に有害であることが確認されました。その後厳しい規制がかかり現在日本では使用されていないようです。
※Bauhutte® BF-23-LUの夜光素材には、レアアースの一種で放射性物質を含まない”ユウロピウム[Eu]”を採用しています。
※自ら発行する夜光塗料すべてに放射性物質が含まれているわけではありません。現在では技術が進み、放射性物質を含まない、様々な自発光塗料が生産されています。
②蓄光タイプ
現在主流となっているのがこのタイプです。太陽光やライト等、光の刺激を受けて、一時的に光エネルギーを蓄え、徐々にその光を放出(燐光)、一定時間と共に蓄えたエネルギーがなくなるとともに発光しなくなります。
※自らは発光しない(受動的)タイプの塗料の場合、基本放射性物質は使用されていないようです。
※Bauhutte® BF-23-LUの蓄光素材もこの種類に含まれます。

●蛍光・・・夜光とは異なり、これ自体では光りません。外部からの光の刺激を受けて発光することをいいます。

●反射・・・光の刺激に対して反射するものです。

搭載機能
  • ハイバック

    上半身をしっかりと支える高い背もたれ。

  • ロッキング

    背部と座部が固定されたまま傾斜する機能。

  • 跳ね上げ式肘掛

    状況に合わせ、跳ね上げが可能な肘掛。

  • 座面昇降

    お好みに合わせ、高さの調整できる座面。

  • 低座面

    低い机などにも対応できる低座面のチェア。

アイコン説明

Spec
カラー
ブラック
寸法
幅690×奥行710×高さ1120~1200mm
座部の高さ:400mm(400~480mm)
重量
16.6kg
構造部材
座部:合板
肘掛部、脚部:ナイロン、ポリプロピレン
キャスター:ポリウレタン
耐荷重
100kg未満
希望小売価格
28,000円+税
JANコード
4582474898711
カートン入数
1
梱包サイズ
H650 × W760 × D320mm 約5.7才
梱包重量
18.6kg
表面加工
座部受金属部:アクリル樹脂粉体塗装
脚部、肘掛け部:ラッカー塗装
張り材
背部、座部:ポリウレタン、PVC
クッション材
ウレタンフォーム

Size

※肘掛け高さは、床からの高さです。
※表記サイズは規定値です。組み立て方や個体により若干の誤差があります。
※座面の高さは、床から座面中央部までの高さを表示しています。
※一部製品に貼付されている品質表示ラベルの表記と当寸法図のサイズに相違あるものがございますが、当製品ページに掲載されているものがより正しい数値となります。

How to assemble
■ 各部品はしっかりと組み立ててください。
  • ※組立画像は組立手順の同じ製品画像を使用している場合があります。
  • ※ネジの緩みや不完全な組立は、製品の寿命を縮めたり、破損・怪我の原因になる場合があります。
  • ※月に一度はネジのゆるみが無いか、各部に不具合が無いか等の点検を行ってください。
  • ※作業は、手袋をはめて行ってください。
  • ※作業は大人2人以上で行ってください。

■ 組立方法
  • キャスターを脚部に差し込みます。(5個)

  • 脚部にガスシリンダーを差し込みます。

  • 座受け金属部をネジ穴に合わせ仮止めし、ネジ穴が全て合ったことを確認してから本締めしてください。

  • 肘掛けのネジをしっかり締めて、背部と座部を固定します。

  • ネジキャップをねじ穴に押し込みます。

  • ガスシリンダーの突起に座受け金属部の穴を合わせて組み立てます。

  • 完成

Packing
  • 50mm ナイロンキャスター

    × 5

  • サイズ35 PA66脚部

    × 1

  • 80mm クラス3 ガスシリンダー

    × 1

  • 座受金属部(ロッキング)

    × 1

  • スイングアップ式アームレスト

    × 2

  • 座部

    × 1

  • 背もたれ部

    × 1

  • ネジキャップ

    × 8

  • M6*22mm

    × 4

  • M8*25mm

    × 8

  • 六角レンチ

    × 1

Shop

※Amazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。