身体をサポートするアイテム紹介


001

Bauhutte® では長時間のデスクワークから来る、首こり、肩こり、腰痛等の軽減、また快適なデスクワークを送っていただける事を目的とした 製品ラインナップを取り揃えております。※首こり、肩こり、腰痛等の軽減には個人差があります。


ランバーサポート

椅子への着座時に曲がった背筋を押し出し伸ばしてくれるランバーサポート。 腰の負担が軽減出来るようS字カーブを描く理想的な姿勢をサポートします。 身体を優しく支えてくれるので長時間のデスクワークにも最適です。


bls01
ランバーサポート

椅子の背もたれに固定できる着脱可能なランバーサポート。コンパクトクッションが、腰への負担が少ない理想的な着座姿勢をサポートします。 br /> 伸縮バンドで簡単装着。通常のウレタンフォームのみを使用した程よいクッションボリュームのランバーサポート。

Bauhutte® ランバーサポート製品ページはこちら


bls02mf
低反発ランバーサポート

上記ランバーサポートに低反発ウレタンフォームを採用。通常ウレタンフォーム(30mm) + 低反発ウレタンフォーム(20mm)の二層構造で 肉厚が硬すぎずやわらかすぎない程よいクッションボリュームを実現。理想的な姿勢のS字カーブを実現します。

Bauhutte® 低反発ランバーサポート製品ページはこちら


bls03bk
2WAYランバーバックサポートストレッチャー

理想的な姿勢とストレッチを可能にしたランバーサポート。椅子に設置して、床に置いて 2WAYでの利用が可能。

Bauhutte® 2WAYランバーバックサポートストレッチャー製品ページはこちら


クッション

長時間のデスクワークや運転は、腰への大きな負担となります。 姿勢を変えたり、立ったり、動いたりすることが難しい場合はクッションを使って腰への負担を軽減してあげてください。 ※クッション使用時もできるだけ立ったり、姿勢を変えたりして腰痛予防に心がけましょう。


bc80gbk
ゲル&低反発クッション

ゲルと低反発ウレタンの2層構造が生み出す「包み込むような柔らかさ」「浮いているような着座感」がより「苦」の少ない座り仕事をサポート。

Bauhutte® ゲル&低反発クッション BC-80G-BK 製品ページはこちら


モニターアーム

モニターに近づきすぎたり、モニターの上下位置が適正でないと眼精疲労(疲れ目)の原因となるといわれています。 モニターアームならお好みのモニター位置へ簡単に調整が可能。 正しい姿勢、正しいモニター位置で、眼精疲労の軽減に。


bma90ssv
全方向可動式モニターアーム

デスクの作業スペースを有効に使え 画面を最適な位置へ移動。正しい姿勢での着座を補助。 また、様々な画面位置を設定可能です。

Bauhutte® モニターアーム製品ページはこちら


オットマン

脚がむくんでしまう事を予防する効果が期待出来ます。また、脚を伸ばしてゆったりリラックスすることができます。※個人差があります。


bsbox60bk
オットマン・スツール

折りたたみ収納可能、3WAYオットマン・スツール。 スツール(肘なし椅子)として、オットマン(足置き)として、そして収納ケース(BOX)としても利用も可能な3WAYオットマン・スツール。 折りたたんで収納することも可能。

Bauhutte® オットマン・スツール製品ページはこちら


ハイバックチェア

ゆったり頭までもたれられ、上半身をしっかりと支える高い背もたれのチェア。 肩、首にかかる負担が軽減。肩こり、首こり予防にも効果があると言われています。
※個人差があります。


lm18bk
Bauhutte® ハイバックオフィスチェア

Bauhutte® では背もたれの高い椅子を多数取り揃えています。 長時間のデスクワークによる肩こり、首こりの軽減としてハイバックオフィスチェアはいかがでしょう。

Bauhutte® ハイバック製品一覧はコチラ


リクライニングチェア

長時間、同じ姿勢での着座は腰痛、肩こりなどの原因になると言われています。 リクライニングチェアは座面を倒した状態で固定ができ、座りながらにして背伸びすることができます。定期的に休憩するように心がけましょう。


reclining
Bauhutte® リクライニングチェア

リクライニングロックを解放し、着座して背部にもたれかかると、背部と座面が連動して動き、お好みの傾斜角で固定できます。背もたれの傾斜角が深く、ゆったりと背筋を伸ばすことが出来る上、座面の傾斜は浅く、太もも裏にかかる圧迫が軽減されます。

Bauhutte® リクライニングチェア製品一覧はコチラ