椅子・オフィスチェアの選び方


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

001

Bauhutte® チェアラインナップは「材質」「機能」「形状」等、こだわりの椅子を多数を取り揃えております。 このページでは、お客様がご購入を検討される際、迷われることのないよう、「椅子・オフィスチェアの選び方」を椅子の部位別に 気になるポイントをご紹介します。「条件検索」ページとも連動しておりますのでご活用ください。


材質で選ぶ

張り材、クッションの材質により、見た目はもちろん座っった時の感覚、印象、肌触り等変わってきます。 お好みの材質をお選びください。

  • material_01
    PUレザー

    手触りが良く柔らかい人工皮革です。耐久性・耐水性に優れており汚れにも強いという特徴があります。短所として熱には弱い面もあります。

  • material_02
    メッシュ

    ほどよい弾力で自然と体へフィットするメッシュ素材。長時間の椅子への着座でも蒸れにくく、通気性に優れています。

  • material_03
    本革

    張り材では最も高級であり丈夫で使い込むほどに個性が引き立つ素材です。軽く・水にも強いといわれているこの素材は椅子以外にもジャケットやバッグなどでよく使用されます。

  • material_04
    マイクロファイバー

    柔らかい肌ざわりで、長時間でも快適な座り心地を実現します。また繊維としての強度が高く、椅子を長期間使用しても毛玉が出にくいのも特徴です。

  • material_05
    低反発クッション

    反発弾性を抑え、優れた衝撃吸収性(粘性)を備えた素材です。ゆっくり沈み、ゆっくり戻る特性だけでなく体圧を分散させる効果があるため、椅子以外にも、医療用・介護用寝具などにも使用されています。


リクライニング、ロッキングで選ぶ

Bauhütte®では 「リクライニング」機能と「ロッキング」機能から、使用用途に応じた傾斜機能をお選びいただけます。


リクライニング
rocking_03

背もたれに体重をかけると、背もたれと座部が別々の角度で後ろに傾斜します。

座受け金属部のレバーを固定することで、後ろに傾斜しないよう固定することも、傾斜した状態で固定することが可能なものもあります。


ロッキング
rocking_01

背もたれに体重をかけると、背もたれと座部が連動して後ろに傾斜します。
※ 傾斜した状態で固定することはできません。

座受け金属部のレバーを固定する(内側に押し込む)ことで、後ろに傾斜しないようにすることが可能です。



椅子の形状で選ぶ

椅子の背もたれ部の高さが高い椅子を「ハイバック」。低い椅子を「ローバック」。その中間の平均的な高さの椅子を「ミドルバック」と称しています。お客様の体格、椅子の形状、デザイン等お好みでお選びください。


  • low_back
    ローバック

    腰をしっかりと支える低い背もたれ。

  • middle_back
    ミドルバック

    肩から肩胛骨あたりまでの上半身をしっかり支える、平均的な高さの背もたれ。

  • high_back
    ハイバック

    上半身をしっかりと支える高い背もたれ。

  • car_seat
    カーシート

    レーシングカーのバケットシートを彷彿とさせるチェア。


背もたれ部・座部の機能で選ぶ

使う人の事を考えたユーザー目線の機能です。


  • 低い座面 sebuzabu_2

    日本人体型に合わせた低い座面ポジションで、腿裏への圧迫を軽減。長時間の椅子への着座でも安心です。

  • 上下可動背部 sebuzabu_3

    背もたれ部の高さ調整が可能。体型に合わせた高さにできるので快適です。


肘掛けの機能で選ぶ

Bauhutte® ではありとあらゆる肘掛け機能が採用された椅子を取り揃えております。 あなたのライフスタイルに合わせてお選びください。


  • 上下可動肘掛け armrest_01

    ワンプッシュで上下に調整できるアームレスト。好みのポジションに設定することで、より快適な座り心地を実現します。

  • 前後可動肘掛け armrest_02

    腕の負担をぐっと軽減。スムーズな動作調整を可能とした前後スライド式アームレスト。

  • 跳ね上げ式肘掛け armrest_03

    アームレスト(肘掛け部)が跳ね上げ可能で、机への収納などデスクワークの用途に応じた使い分けが出来ます。

  • 水平可動肘掛け armrest_04

    前後左右自在に稼働するアームレスト。デスクのキーボード操作時等、肘を最適なポジションに置くことができ、腕や肩の負担をぐっと軽減。

  • 肘掛け着脱 armrest_05

    肘掛けが必要ないときは着脱ができるタイプのチェア。必要になったらまた着ければ良いので、用途によって使い分けが可能です。


キャスターの形状・材質で選ぶ

デザイン重視。機能重視。お好みでお選びください。


  • caster_01
    ナイロンキャスター

    耐久性の高いナイロン製のキャスター。

  • caster_02
    PU キャスター

    ナイロン素材に比べ、床面を傷つけにくいPUキャスター。

  • caster_03
    60mmキャスター

    ナイロン素材に比べ、床面を傷つけにくいPUキャスター。径の小さなキャスターに比べ、滑らかに椅子を移動させることができます。

  • caster_01
    ツインスポークキャスター

    デザイン性の高いキャスター。


ランバーサポートで選ぶ

椅子への着座時に曲がった背筋を押し出し伸ばしてくれるランバーサポート。腰の負担が軽減出来るようS字カーブを描く理想的な姿勢をサポートします。 身体を優しく支えてくれるので長時間のデスクワークにも最適です。


lumbar_support_01
ランバーサポート

イスの背もたれに固定できる着脱可能なランバーサポート。コンパクトクッションが、腰への負担が少ない理想的な着座姿勢をサポートします。

Bauhutte® ランバーサポート製品ページはコチラ


lumbar_support_02
プッシュアウトランバーサポート

当社のプッシュアウトランバーサポート機能は深い座面を持ちながらも座る人の体型を選ばず、骨盤をしっかりと支えることを可能としたフリーアジャスタブル(自由調整可能型)機能です。